<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

香港旅行(5)

翌12月28日は、ホテルから歩いて、ヴィクトリアハーバー沿いの
アべニュー・オブ・スターズへ。
この遊歩道には、ブルース・リーの銅像や、ジャッキー・チェン、
ジェット・リーなど香港映画のスター達の手形がある。

手形で一番人気は、ジャッキー・チェン。
私も順番を待って、手形に手を合わせてきた。

中国人観光客が群がっている中、自分の知っている俳優・女優の
手形を、写真に撮ってみた。
人が群がっていると撮りづらく、撮り損ねたのも多いだろうなぁ…。

[アベニュー・オブ・スターズ]
a0101716_11323740.jpg

a0101716_11324268.jpg
a0101716_11324789.jpg

(ニコラス・ツェー 謝霆鋒)
a0101716_11325222.jpg

(ルイス・クー 古天樂)
a0101716_1132577.jpg

(レオン・ライ 黎明)
a0101716_1133266.jpg

(アーロン・クオック 郭富城)
a0101716_1133725.jpg

(ジャッキー・チュン 張学友)
a0101716_11331164.jpg

a0101716_11331692.jpg

(ブルース・リー像)
a0101716_11332151.jpg

(チャウ・シンチー 周星馳)
a0101716_11332545.jpg

(ウォン・カーウァイ 王家衛)
a0101716_11333181.jpg

(トニー・レオン 梁朝偉)
a0101716_11333595.jpg

(マギー・チャン 張曼玉)
a0101716_11334072.jpg

(ジェット・リー 李連杰)
a0101716_11334550.jpg

(アンディ・ラウ 劉徳華)
a0101716_11335211.jpg

(チョウ・ユンファ 周潤發)
a0101716_11335840.jpg

(ジャッキー・チェン 成龍)
a0101716_1134311.jpg

(サモ・ハン・キンポー 洪金寶)
a0101716_1134957.jpg

(ブルース・リー 李小龍)
a0101716_11341629.jpg

a0101716_11342353.jpg
a0101716_11342986.jpg
a0101716_11343591.jpg
a0101716_11344118.jpg
a0101716_11344722.jpg
a0101716_1135217.jpg

アベニュー・オブ・スターズから、スターフェリー乗り場へ向かって
散策。

[スターフェリー乗り場近くからの眺め]
a0101716_121167.jpg

a0101716_1212345.jpg
a0101716_1213064.jpg
a0101716_1213885.jpg

尖沙咀で、買い物&散策。
昼食は、客家点心の“客家好桟”にて。
一般的な点心と、客家料理が楽しめる。
どれも美味!

[客家好桟]
a0101716_1295986.jpg
a0101716_1210630.jpg
a0101716_12101337.jpg
a0101716_12101839.jpg
a0101716_12102533.jpg
a0101716_12103092.jpg

昼食後、ホテルをチェックアウトし、空港へ。
空港では、香港ディズニーのディズニー・ストアがあり、中華服の
ミッキー&ミニー、ダッフィーなどを観て楽しんだ。

セントレアに到着すると、雪が降ってきた。
暖かだった香港が、すぐ恋しくなった…。

香港は奥が深い。
食べ物も美味しいし、買い物も楽しい。
またすぐにでも行きたい!
[PR]
by yuzitj | 2014-01-10 00:00 | 旅行

香港旅行(4)

翌12月27日は、MTRを乗り継いで、中国深圳へ向かった。

[MTR]
a0101716_1012943.jpg

a0101716_1013551.jpg
a0101716_1014176.jpg
a0101716_1014940.jpg

香港と深圳を移動する人々が出入境手続きをする羅湖駅に到着。
ここで、深圳への入境手続きを行った。
入境手続きと、香港ドルから中国元への両替をして、深圳へ。

香港では広東語だが、深圳に入ると普通語。
聞こえてくる言葉が、何となく意味が分かるので、ちょっと安心。
そして、何だか懐かしく、落ち着く…(^^;)

[羅湖口岸]
a0101716_1064853.jpg

[深圳駅前]
a0101716_1071598.jpg
a0101716_1072175.jpg

深圳駅から、地下鉄に乗って、東門老街へ。
東門老街は、深圳で最大の繁華街。
レトロな建物の中は、衣類などの市場。
大きな通りは、ファーストフードの店や、今時のファッションの店が
並んでいる。

[東門老街]
a0101716_1013213.jpg

a0101716_10132993.jpg
a0101716_10133566.jpg
a0101716_10134266.jpg
a0101716_10135086.jpg

お腹が空いたので、昼食をとることに。
色々迷ったが、屋台のような店で、蘭州牛肉刀削麺を注文。
香菜の香りが懐かしい!

[蘭州紅焼牛肉刀削麺]
a0101716_10203454.jpg

東門老街を一通り散策した後、普通語に後ろ髪ひかれつつ、また
広東語の香港へ戻った。

香港に戻り、尖沙咀からスターフェリーに乗って、香港島の中環へ。

[スターフェリーからの眺め]
a0101716_1023551.jpg

a0101716_102425.jpg
a0101716_10241117.jpg
a0101716_10241883.jpg
a0101716_10242560.jpg
a0101716_10243680.jpg

[中環側のフェリー乗り場]
a0101716_10312015.jpg

トラムに乗って、香港島の繁華街である銅鑼灣へ。

[トラムからの眺め]
a0101716_10363527.jpg

a0101716_10364493.jpg
a0101716_10365512.jpg

銅鑼灣で買い物。
ローカル・スーパーに立ち寄り、お茶やお菓子を購入。

夕飯は、銅鑼灣にて。
上海にある老舗の香港支店、“上海緑楊邨酒家”に行ってみた。

この店は、世界貿易中心の11階にあり、窓際の席に座ると、対岸の
九龍の夜景を楽しむことが出来る。

最近香港で流行っているという寿眉茶と、小龍包などの上海料理を
注文。

[上海緑楊邨酒家]
a0101716_10474988.jpg

a0101716_10475918.jpg
a0101716_1048630.jpg
a0101716_10481618.jpg
a0101716_10482284.jpg
a0101716_10482883.jpg

夕食後は、トラムに乗って、中環に戻り、今度はMTRに乗って、
九龍側へ移動。

[トラム]
a0101716_10493665.jpg

a0101716_10495732.jpg

[トラムから見えたバス]
a0101716_10502421.jpg

a0101716_10503452.jpg

[トラムからの眺め]
a0101716_10511448.jpg

ホテルに買い物した荷物を置いてから、MTRで旺角へ。
旺角駅から、女人街へ。

女人街は、衣類・カバン・靴・雑貨の夜店が並ぶ。
十数年前に訪れた時と比べると、いかにも中華っぽいお土産物を
売る店が、ぐんと減ったような…。
その代わり、スマホ・グッズの店など、今時の若者が集まるような
店がたくさんあった。

スマホ・グッズの店を覗いてみると、台湾のイラストレーター、幾米の
絵が入ったiPhoneケースがあり、彼の絵本が大好きなので、つい
買ってしまった…。

[女人街]
a0101716_1111751.jpg

a0101716_11111477.jpg

旺角からは、バスに乗ってネイザン・ロードをまっすぐ南下して、
尖沙咀へ。

[バスからの眺め]
a0101716_11114367.jpg

[乗ったバス]
a0101716_1112040.jpg

ホテルに戻り、スカイラウンジへ。
この店からは、夕食の時とは反対に、九龍側から香港島の夜景を
観ることが出来る。
ワインを注文し、夜景を楽しみ、ちょっと贅沢な気分。

[スカイラウンジにて]
a0101716_11181699.jpg

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2014-01-09 00:00 | 旅行

香港旅行(3)

翌12月26日は、朝からお粥を食べに出掛けた。
ホテルから歩いて“新源粉麺飯餐廳”へ。
海老ワンタンと魚のすり身団子のお粥を注文。

美味しかったが、店内は撮影禁止だったのが残念!
それと、尖沙咀という土地柄のためか、お粥なのに結構なお値段に
びっくり!

[新源粉麺飯餐廳]
a0101716_1220139.jpg

朝食後、歩いて、チャイナフェリーターミナルへ。
この日は、マカオへ。
フェリーチケットの窓口で、クリスマス休暇のためか、マカオ行きの
フェリーは午前中は満席、空席は午後からしか無いと言われたが、
ターミナル内の旅行社で、午前のチケットを売って貰った。
離境手続きをして、フェリーへ搭乗。

[フェリーからの眺め]
a0101716_12283266.jpg

1時間程で、マカオに到着。

[マカオに着いたフェリー]
a0101716_1238270.jpg

入境手続きをして、マカオに入った。
ターミナルから出ると、各カジノ行きの無料シャトルバスが待っていた
ので、ホテル・リスボア行きのバスに乗った。

マカオでは老舗のホテル・リスボアは、十数年前にも訪れたことが
あるが、グランド・リスボア・ホテルは、今回が初めて。
造りといい、内装といい、とにかく派手!
カジノを横目で眺めながら、フロアを通り抜けた。

[ホテル・リスボア]
a0101716_12372731.jpg

[グランド・リスボア・ホテル]
a0101716_12373521.jpg

昼食は、マカオ料理の老舗“ソルマー”にて。
バカリャウ(干しダラ)のコロッケと、ポルトガルチキンを注文。
どちらも美味!

[ソルマー]
a0101716_12435643.jpg

a0101716_1244127.jpg
a0101716_1244713.jpg
a0101716_12441355.jpg

昼食後、セナド広場へ。
クリスマスのデコレーションが、どこか元宵節の灯籠っぽい…。

[セナド広場]
a0101716_8441121.jpg
a0101716_8441727.jpg
a0101716_8442469.jpg
a0101716_844333.jpg

a0101716_955488.jpg

a0101716_844423.jpg

広場を奥に進むと、聖ドミニコ教会があった。
1587年に建てられた教会で、中国で最も古い教会のひとつ。
中に入ると、意外と人が少なく、厳かな雰囲気。

[聖ドミニコ教会]
a0101716_8473011.jpg

a0101716_8474090.jpg
a0101716_8475291.jpg

土産物店や屋台が並ぶ、賑やかな大三巴街へ。

[大三巴街]
a0101716_8572082.jpg

聖ポール天主堂跡へ。
天主堂は、1637年に建てられたが、3回大火に遇い、現在は正面の
壁面のみとなっている。

[聖ポール天主堂跡]
a0101716_90325.jpg

a0101716_904158.jpg
a0101716_905090.jpg

a0101716_962246.jpg

聖ポール天主堂跡のすぐ隣にあるモンテの砦へ。
1617~26年、イエズス会の修道士達によって建てられたマカオ
最大の防御用の砦である。
小高い丘の上にあり、マカオの街が一望できる。

[モンテの砦からの眺め]
a0101716_933476.jpg
a0101716_934335.jpg
a0101716_935643.jpg
a0101716_941253.jpg
a0101716_942478.jpg

(対岸は中国)
a0101716_943463.jpg

マカオ名物のエッグタルトを食べようと思い、有名店の“マーガレット・
カフェ・エ・ナタ”に行ってみると、休みだった…。

次に、ポルトガル系スイーツ、エッグプティングを食べようと思い、
“オウムン・カフェ”に行ってみると、お店をリフォーム中で、こちらも
休み…。

[オウムン・カフェ近くの通り]
a0101716_9103368.jpg

カフェを探し、行ってみたのが、路地裏にあるポルトガル系カフェ、
“カラヴェーラ”。
地元のポルトガル人で賑わっているオープンテラスの席に座った。
店の方を向いて座っている限りは、ヨーロッパの雰囲気。

エッグタルトもエッグプディングも売り切れだったので、カフェオレと、
クリームブリュレを注文。

[カラヴェーラ]
a0101716_915212.jpg

a0101716_9153215.jpg

タクシーに乗って、マカオ半島を離れ、タイパ島へ。
十数年前は、マカオ半島のみの観光だったので、タイパ島へは
初上陸。

[タクシーからの眺め、マカオタワー]
a0101716_9305128.jpg

コタイ地区にある“シティ・オブ・ドリームス”へ。
エンターテイメント・ショー、ショッピング、レストラン、ホテル、カジノ
などの施設が詰まった大型複合リゾートである。

[シティ・オブ・ドリームス、入り口にて]
a0101716_9301581.jpg

ここには、ショーを観に訪れた。
まずは、“ドラゴンズ・トレジャー”。
360°の大型ドームのスクリーンに映し出されるドラゴンの映像は、
ちょっと首が疲れるけれど、かなり楽しめた。

[ドラゴンズ・トレジャー、入り口にて]
a0101716_9312775.jpg

その後、“ハウス・オブ・ダンシング・ウオーター”を鑑賞。
こちらは、巨大プールを舞台にしたオリジナル劇「水舞間」で、
ラスベガスで水を使ったショーを手掛けたフランコ・ドラゴーヌ氏に
よって、約20億円を投じて制作されたショーである。

ダンスも素敵だったが、ドキドキ、ハラハラするパフォーマンスに、
一瞬も目が離せなかった。

[ハウス・オブ・ダンシング・ウオーター、入り口にて]
a0101716_9403363.jpg

a0101716_9402243.jpg

[ショーの様子]
a0101716_9411586.jpg

ショーが終わった後は、すぐにシャトルバスに乗って、フェリーの
ターミナルへ。

[シャトルバスからの眺め]
(シティ・オブ・ドリームス)
a0101716_9434276.jpg

(マカオ・タワー)
a0101716_9441774.jpg

(マカオ半島)
a0101716_9443657.jpg

[フェリー・ターミナル]
a0101716_9445584.jpg

フェリー・ターミナル前のバス・ターミナルは、F1マカオ・グランプリの
ピットとなるところ。

[バス・ターミナル]
a0101716_947381.jpg

フェリーは、普通席(エコノミー)は満席だったので、豪華席(スーパー
クラス)のチケットを購入した。

[フェリー・ターミナルからの眺め]
a0101716_9491548.jpg

豪華席(スーパークラス)は、軽食付き。

[豪華席の軽食]
a0101716_9495571.jpg

香港に到着。
旺角へ向かい、久しぶりに火鍋の“小肥羊”へ。

[旺角]
a0101716_104513.jpg

白湯・麻辛湯の二種類のスープが楽しめる鴛鴦鍋を注文。
タレを注文しようと思ったら、種類が多過ぎ!
いつも注文していた芝麻醤ベースのタレが食べたかったのだが、
ここには無いようだった…。
胡麻油と海鮮醤を注文して、合わせてオリジナルのタレを作って
食べたら、それなりに美味しかった。

シメは、香港らしく、出前一丁で…。

[小肥羊]
a0101716_1031752.jpg

a0101716_1032871.jpg
a0101716_1033821.jpg
a0101716_1034853.jpg

店に入った時間も遅かったし、ゆっくり食べていたら、もう12時
近くになっていた。
しかし、お店には、どんどんお客さんが入ってきていた。
香港人は夜食もしっかり食べると聞いていたが、本当らしい。

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2014-01-08 00:00 | 旅行

香港旅行(2)

“全聚徳”での飲茶ランチの後、尖沙咀を散策。
まずは、“1881ヘリテージ”。
ホテル、レストラン、ブティックなどの融合施設で、コロニアル建築の
建物は、旧海上警察本部だそうである。
中庭には、クリスマスツリーが飾られていて、大勢の人で賑わって
いた。

[1881ヘリテージ]
a0101716_1191815.jpg

次に向かったのは、ハーバーシティ。
ハーバーシティは、広東路沿いにある香港最大のショッピングモール。
3軒のホテル、4軒のオフィスビルに直結、700以上のお店が集まって
いる。

[ハーバーシティからの眺め]
a0101716_1132055.jpg

ハーバーシティを目的もなく、フラフラ歩いていたら、あまりにも広くて、
歩き疲れてしまった…。

…が、人が集まっているので、そちらの方へ行ってみると、ディズニーの
キャラクターがツリーになっていた。

[ディズニーツリー]
a0101716_11325777.jpg
a0101716_1133576.jpg

さらに、人の波に付いていくと、ハーバーシティの外へ。
オーシャンターミナルの入り口から、スターフェリーの乗り場にかけて、
ディズニーのクリスマス・デコレーションがあった。
ハーバーシティと香港ディズニーのコラボ・イベントらしい。

人の波に揉まれながら、一通り、見学。
おかげで、クリスマスらしい一時を過ごせた。

[ディズニーのクリスマス・デコレーション]
a0101716_11392545.jpg

a0101716_11393317.jpg
a0101716_11394354.jpg
a0101716_11395025.jpg
a0101716_11395747.jpg
a0101716_1140421.jpg
a0101716_11401036.jpg
a0101716_11402167.jpg
a0101716_1140309.jpg
a0101716_1140388.jpg

スターフェリーの乗り場まで出てきたので、そのままプロムナードを
散策。

[時計塔]
a0101716_11414237.jpg

[プロムナードからの眺め]
a0101716_11421183.jpg
a0101716_11421912.jpg
a0101716_11422854.jpg

一旦、ホテルに戻り、中庭が見えていた部屋を変えてもらい、ネイザン
ロードが見える部屋に移った。

[部屋からの眺め]
a0101716_11432088.jpg
a0101716_11433062.jpg
a0101716_11433988.jpg

ビクトリアハーバーで、毎晩午後8時から行われているレーザーと
音楽のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」を観るため、プロムナードへ
行き、7時頃から場所取り。
1時間前でも最前列は無理だった…。

[プロムナードからの夜景]
a0101716_11513768.jpg

a0101716_11514621.jpg

a0101716_11524367.jpg

a0101716_11525729.jpg

a0101716_1153830.jpg

「シンフォニー・オブ・ライツ」は、香港政府観光局が2003年から開催
しているイベントで、香港が英国植民地から中国へ返還されたことを
記念して始まったそうである。

[シンフォニー・オブ・ライツ]
a0101716_11532192.jpg
a0101716_11533299.jpg
a0101716_11534178.jpg
a0101716_11535326.jpg
a0101716_1154229.jpg

ショー終了後、尖沙咀を散策。
ザ・ペニンシュラのクリスマス・イルミネーションが綺麗だった。

[ザ・ペニンシュラ]
a0101716_1159152.jpg

a0101716_11591081.jpg
a0101716_11592031.jpg

夕食は、“竹園海鮮飯店”にて。
この店の名物であるロブスターのバターチーズ焼きが入っている
コースを注文。
フカヒレのスープも付いていて、何だか贅沢な気分!

[竹園海鮮飯店]
a0101716_1232091.jpg

a0101716_123292.jpg
a0101716_1233722.jpg
a0101716_1234615.jpg
a0101716_1235478.jpg
a0101716_124377.jpg
a0101716_1241211.jpg

写真の他に、スイカやメロン、パイナップルの載ったフルーツの皿も
あったのだが、食後のスイカが懐かしく、写真を撮るのも忘れて、
ついつい食べてしまった…(^^;)

この日は朝から歩き通しだったので、食後、足つぼマッサージへ。
南アフリカのお客さん達と一緒になってしまい、店は大賑わい!
癒されるために行ったのになぁ…(--;)
クリスマスで大騒ぎムードの香港だから、仕方なかったのかな?

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2014-01-07 00:00 | 旅行

香港旅行(1)

明けましておめでとうございます。
今年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

年末は、十数年ぶりに香港へ。
偶然、前に行った時とと同じく、12月24日のクリスマス・イブからの
出発となった。

[セントレアにて]
a0101716_17401547.jpg
a0101716_17402093.jpg
a0101716_17402558.jpg

香港の空港に到着すると、スワロフスキーのクリスマスツリーが
お出迎え。

[スワロフスキーのクリスマスツリー]
a0101716_17424239.jpg

尖沙咀にあるホテルへ車で向かうと、クリスマスのカウントダウンで
プロムナードへ向かう道路は交通規制があり、歩行者天国になって
いたので、仕方なく周辺で車を降り、歩いてホテルへ。

夜10時頃、ホテルにチェックインしてから、ネイザンロードへ。
十数年前に来た時は雑然としていたネイザンロードだが、現在は
小綺麗なビルが建ち並び、香港名物のネオンが輝く看板が少なく
なっていた…。

[ネイザンロード]
a0101716_1813116.jpg

a0101716_18131859.jpg
a0101716_18132253.jpg

プロムナードへ向かう人でいっぱいのネイザンロードを反対に歩き、
ナッツフォード・テラスへ。

ナッツフォード・テラスは、イタリア料理・スペイン料理・トルコ料理
など、色々な国のレストランが並ぶ路地である。
カウントダウンに向けて、どの店も賑やか!

イタリアンの“Paparazzi”のテラス席に座り、ピザとグラスワインを
注文。

[Paparazzi]
a0101716_1811413.jpg

a0101716_18134739.jpg

0時前になると、1mくらいある長い円筒形の巨大なクラッカーが
テラス席の各テーブルに配られた。
カウントダウンのためのクラッカーなのだが、0時になる10分ほど
前から、各席で鳴らし始めてしまい、0時ちょうどに鳴らす客はまばら
だった…(^^;)

クリスマスのカウントダウンは、初めての経験。
ちょっと面白かった(^^)

翌12月25日は、朝早くから香港島へ渡り、ビクトリアピークへ。
ビクトリアピークは、香港島の西部にあり、標高552m。
香港島や九龍の高層ビル群やヴィクトリア湾が見渡せる。

[ビクトリアピークにて]
a0101716_10201631.jpg

a0101716_10202583.jpg
a0101716_10203355.jpg
a0101716_10204253.jpg
a0101716_10204964.jpg
a0101716_10205844.jpg
a0101716_10211066.jpg

ビクトリアピークから、次は南にあるレパレスベイへ。
ビーチから見える小高い山には、香港の著名人の高級住宅や別荘が
建ち並ぶ。

[レパレスベイ]
a0101716_1028571.jpg

(香港の花“バウヒニア”)
a0101716_10364918.jpg

ビーチの脇には、航海の守り神である天后(媽祖)を祀る天后廟が
ある。
中に入ると、とてもカラフルな神様達と建物。
おめでたさ満載!

[天后廟]
a0101716_1037135.jpg

a0101716_10372394.jpg
a0101716_10373622.jpg
a0101716_10374424.jpg
a0101716_10375263.jpg
a0101716_1038046.jpg
a0101716_1038835.jpg
a0101716_10381891.jpg
a0101716_10382764.jpg
a0101716_10383725.jpg
a0101716_10384910.jpg
a0101716_1039194.jpg
a0101716_10391213.jpg

次は、香港島南部の海沿いの観光地、スタンレーにある市場へ。
朝早すぎたのか、まだ開いていない店もあり、買い物客も少なく、
市場の活気が無かったのが残念…。

[スタンレーマーケット]
a0101716_10414963.jpg
a0101716_1042194.jpg
a0101716_10422186.jpg

スタンレーマーケットのすぐ側の店の門には、クリスマスの飾りが
してあったが、とっても中華!

[スタンレーマーケットのすぐ側の店の門]
a0101716_10463095.jpg

香港島から九龍地区へ移動し、黄大仙廟へ。
黄大仙廟は、香港で最も有名な道教寺院。
熱心にお詣りする人でいっぱいだった。

[黄大仙廟]
a0101716_10504851.jpg

a0101716_1051285.jpg

a0101716_10505937.jpg
a0101716_10511037.jpg

a0101716_10515693.jpg
a0101716_10521848.jpg
a0101716_10523119.jpg

尖沙咀に戻って、昼食。
昼食は、北京ダックで有名な“全聚徳”にて、飲茶ランチ。

[全聚徳]
a0101716_10562618.jpg
a0101716_10563547.jpg
a0101716_1056448.jpg
a0101716_10565258.jpg
a0101716_1057132.jpg
a0101716_10579100.jpg

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2014-01-06 00:00 | 旅行