<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鳥羽志摩旅行

6月2日、鳥羽志摩へ1泊旅行に行った。
2日の夜は、鳥羽市国崎にある“神代温泉 慶泉"に宿泊。

夕飯前、さっそく温泉へ行くことにした。
途中、紫陽花の咲いている回廊を歩いて、温泉棟の“湯夢院"へ。
ちょうど、他のお客さん達が出たところで、貸切状態だった。
大浴場・露天風呂・ジャグジー・ジェット寝湯を満喫!

お風呂をあがると、夕飯の時間になった。
夕飯は、伊勢海老と和牛石焼きのコース。
伊勢海老の具足煮と和牛の石焼きはもちろん、お刺身やバタ貝の
浜焼き、最後の鯛茶漬けも美味しかった。

[夕飯]
a0101716_10103174.jpg

a0101716_10103639.jpg
a0101716_10104243.jpg
a0101716_10104777.jpg
a0101716_10105218.jpg
a0101716_10105759.jpg
a0101716_1011325.jpg
a0101716_10111088.jpg

夕飯の後は、貸切露天風呂“遊湯庵"へ。
大浴場とはまた違った雰囲気で、夜の涼しい風を感じながら、ゆったり
温泉を楽しんだ。

[貸切露天風呂“遊湯庵"への入り口]
a0101716_10153698.jpg

温泉でリラックスし、夜はグッスリ眠ることが出来た。

翌日の朝も温泉へ。
露天風呂に入っていると、朝の爽やかな風が、とても心地良かった。

朝ご飯は、伊勢海老や蟹の入った漁師汁をメインとしたメニュー。
漁師汁は、ダシが効いていて、とても美味!
カメラを部屋に置いてきたのが残念だった…。

ホテルをチェックアウトし、まず向かったのが、志摩半島最東端にある
鎧埼灯台。

灯台へ向かう階段の手前に歌碑があった。
平成15年に秋篠宮ご夫妻と眞子様が国崎を訪問し、平成16年新春の
「歌会始めの儀」で、『幸』をお題にして、紀子様がその時の感動を歌に
詠まれ、それを記念して、建てられたものだそうである。

[紀子様の歌碑]
a0101716_10335968.jpg

灯台への階段を上っていくと、伊勢神宮に献上する熨斗鮑の調進所が
あった。

[熨斗鮑調進所の看板]
a0101716_10352317.jpg

木のトンネルを抜けると、鎧埼灯台があった。

[木のトンネル]
a0101716_10391889.jpg

[鎧埼灯台]
a0101716_11451812.jpg

a0101716_1039351.jpg
a0101716_10394180.jpg

次に向かったのは、国崎の隣町、相差町にある“神明神社"。
“神明神社"の参道にある“石神さん"は、古くから海女が信仰する
女神で、女性の願い事をひとつだけ叶えてくれると言われている。

この日は平日にも関わらず、たくさんの女性参拝客が訪れていて、
“石神さん"をお参りするには、順番待ち状態だった。

[神明神社]
a0101716_10465178.jpg

a0101716_10465759.jpg
a0101716_104749.jpg

[石神さん]
a0101716_10472387.jpg

“石神さん"をお参りした後、神明神社本殿を参った。
本殿の横には、大きな御神木であった楠木の枯れ木が祀ってある
“長寿の館"があり、これにさわると長生きできると言われていて、
こちらも、順番待ちの行列が出来ていた。

[神明神社]
a0101716_10522464.jpg

[長寿の館]
a0101716_10524835.jpg

お参りした後、“石神さん"のお守りストラップを購入。
願い事、叶うかな?

[お守りストラップ]
a0101716_11113341.jpg

その後、パールロードを通って、鳥羽から志摩へ移動。
今年3月21日に運行が始まった近鉄の観光特急“しまかぜ"を観に
賢島駅へ向かった。

入場券を買って、駅構内へ。
名古屋からの“しまかぜ"は、既に到着していた。

[賢島駅の“しまかぜ"]
a0101716_10593572.jpg

a0101716_10594325.jpg
a0101716_10595212.jpg

そのうちに大阪からの“しまかぜ"も到着。
ダブルの“しまかぜ"を観ることが出来た。

[ダブルの“しまかぜ"]
a0101716_1135343.jpg

[ダブルの“しまかぜ"と“伊勢志摩ライナー"]
a0101716_1143497.jpg

[“しまかぜ"と普通車両]
a0101716_1151374.jpg

お昼も過ぎて、お腹が空いてきたので、賢島駅を出てすぐのところに
ある食堂“翔"にて、伊勢志摩の郷土料理“てこね寿司"を食べた。

[てこね寿司]
a0101716_1193149.jpg

a0101716_1194439.jpg
a0101716_1195065.jpg

店を出て、港の方へ行ってみた。
英虞湾を遊覧する“賢島エスパーニャクルーズ"というのが
あったので、乗ってみることにした。

遊覧船は幾つかのタイプがあったが、せっかくなので一番大きい
帆船型の“エスペランサ"という船に乗ることにした。

[エスペランサ]
a0101716_11193399.jpg

a0101716_11194360.jpg

午前中は曇っていた天気も昼からはすっかり晴天になり、船の3階の
オープンデッキは、団体客もいて、いっぱいになった。
日差しは暑かったが、出航すると、風が涼しくて気持ち良かった。

真珠の養殖筏の間をぬって、英虞湾クルーズ。
英虞湾には、ミキモトの真珠養殖場もあった。

[英虞湾クルーズ]
a0101716_112636.jpg

a0101716_1126914.jpg
a0101716_11261670.jpg
a0101716_11262380.jpg
a0101716_1126307.jpg

(ミキモト真珠養殖場)
a0101716_11263956.jpg
a0101716_11264697.jpg

約35分のクルーズを楽しんだ後、真珠養殖の工場に寄港。
真珠の核入れ作業などを見学した後、船に戻り、元の賢島港へ。

[真珠養殖工場]
a0101716_11311834.jpg

[英虞湾クルーズ]
a0101716_1131417.jpg
a0101716_11314798.jpg
a0101716_11315483.jpg

クルーズの後、帰途についたが、天気が良く、暑かったので、伊勢の
赤福 五十鈴川店" に寄って、夏季限定の“赤福氷"を食べることにした。

“赤福氷"は、抹茶の蜜がかかった氷のなかに、赤福の餡と餅(氷の
中でも固くならないように作られた物)が入っている。
暑くて疲れている時には、この甘さが身体に沁み入る。

[赤福 五十鈴川店]
a0101716_1136886.jpg

[赤福氷]
a0101716_11362625.jpg

伊勢神宮の内宮前の“おはらい町"で、土産物を購入してから、
鈴鹿へと帰った。

最近は、“おはらい町"で買い物するだけで、内宮にお参りしない
ことが多い…。
今年は、式年遷宮の年。
今度、伊勢に訪れた時は、ちゃんと内宮にお参りしよう…。
[PR]
by yuzitj | 2013-06-04 11:48 | 三重