<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奈良日帰り旅行

10月17日(日)は、奈良へ日帰り旅行。

お昼頃、奈良に到着し、まずは昼食。
昼食は、予約しておいた“玄米菜食処 菜一輪”で。
“菜一輪”は、数寄屋造りの一軒家で、中に入ると、ケヤキの大きな
一枚板のテーブルが目を惹くお店。
食材は、有機栽培の玄米と野菜を使っているそうだ。
樹齢300年の松の木がある中庭を眺めながら、美味しい食事を味わった。

[菜一輪と昼食]
a0101716_8443681.jpg
a0101716_8444379.jpg

a0101716_846242.jpg
a0101716_8462891.jpg
a0101716_8463336.jpg
a0101716_8463943.jpg
a0101716_8464418.jpg

昼食後、興福寺へ。

[興福寺]
(五重塔)
a0101716_8383722.jpg

(東金堂と五重塔)
a0101716_8385372.jpg

今回の目当ては、国宝館
国宝館の外観は、奈良時代創建当初の食堂を復元したもの。
中には、各堂にあった仏像・絵画が収蔵がされていて、それらの
ほとんどが国宝や重文に指定されている。

その日は、NHK-BS2で平城京遷都1300年関連の番組があり、
国宝館からの生中継もあったようだ。
撮影のため、国宝館への入場は40~50分待ちに・・・。
タイミングが悪かった・・・(--;)

やっと国宝館の中に入り、見学。
旧食堂の本尊だった千手観音菩薩像は5mもあり存在感があったが、
国宝館でやはり一番人気なのは阿修羅像
阿修羅像は、乾漆八部衆立像の中のひとつ。
実際に観てみると、テレビや本で観るのとはまた違った雰囲気を
持っていた。
人間らしい三面の顔が親しみを湧かせるのだろうか?
人気があるのが分かる気がした。

[国宝館]
a0101716_8511944.jpg

国宝館見学の後、南円堂へ。
南円堂は藤原氏の氏寺で、不空羂索観音菩薩像を本尊とし法相六祖像
四天王像が安置されている。
毎年10月17日が特別開扉となっていて、この日がちょうど開扉の日。
ちょうど、不空羂索観音菩薩像などを拝むことが出来た。

[南円堂]
a0101716_9111096.jpg
a0101716_9111659.jpg

(南円堂からの眺め)
a0101716_9113746.jpg
a0101716_9114227.jpg

南円堂を下りて、“ならまち”を散策。

[ならまち]
a0101716_9121299.jpg
a0101716_9122072.jpg
a0101716_9122666.jpg

あちらこちらの店を眺めながら、ちょっと疲れたところで一休み。
入ったのは、“茶の湯”というお店。
築80年の古民家で、茶葉を使った足湯を楽しみながら、お茶も
頂けるというカフェ。

足湯をしながら、チャイラテを飲み、ほっこり気分(*^^*)
最後に柚子シャーベットを頂き、サッパリ!
いつもなら、オリジナルのタオルを貰えるらしいのだが、その日は
お客さんが多く、品切れとなったしまったそうだ。
残念!

[茶の湯]
a0101716_919818.jpg

(足湯)
a0101716_9192115.jpg

(飲み物)
a0101716_9193461.jpg

(店内の様子)
a0101716_9194093.jpg

(柚子シャーベット)
a0101716_9194613.jpg

足がポカポカして軽くなったところで、夕暮れの“ならまち”を散策。

[ならまち]
a0101716_9215219.jpg
a0101716_922073.jpg
a0101716_922774.jpg

創業140年、吉野本葛の“天極堂”の2号店“一福茶屋”で、葛を
使ったロールケーキ“くずの子ロール”をお土産に購入。
味は、秋限定の“栗あずき”。
小麦粉を使わず、葛だけ使用したスポンジは、電子レンジで温めると、
ふわふわ・もちもちになるそうだ。
店内には、お洒落なイートインスペースもあり、女性客がたくさんいた。

[一福茶屋]
a0101716_9315850.jpg
a0101716_9321165.jpg

その後、すぐ近くにある“ならまち工房”へ。
“ならまち工房”は、“ならまち”の町家を再生した建物で、中には
いくつかの小さな手作り雑貨系のお店が入っている。

建物の中に入ると、廊下のライトアップなどが素敵だったので、
お店よりもついついそちらの方に目が行ってしまった・・・(^^;)
本当はひとつひとつのお店をじっくり観たかったが、時間が遅くなって
しまったので、お店巡りはまたの機会に・・・。

[ならまち工房]
a0101716_9392875.jpg
a0101716_939392.jpg
a0101716_9394887.jpg
a0101716_9395659.jpg
a0101716_94046.jpg

商店街を通って帰ると、なにやら威勢の良い声が聞こえてきた。
行ってみると、人だかりの中、餅つきをしていた。

餅つきをしているおじさん達、見たことがある顔だなぁ・・・と思って
いたら、TVチャンピオンで優勝したお店“中谷堂”だった。
気が付いたら、餅つきは最後の仕上げの段階で、高速餅つきが
始まった。
人だかりの隙間から、やっと覗けたが、速い速い!
写真を撮る暇も無かった・・・(^^;)

出来上がったばかりの“よもぎ餅”を買って食べたが、柔らかくて
美味しかった!
あんなに美味しい“よもぎ餅”は初めて(^^)

[中谷堂]
a0101716_9492710.jpg
a0101716_94934100.jpg

“中谷堂”がある通りは、奈良土産を売るお店が並ぶ三条通り。
鹿のマスコットや“せんとくん”を眺めながら歩いた。

[三条通りにて]
a0101716_95346100.jpg
a0101716_9535389.jpg

猿沢池では、ライトアップされた五重塔が見えた。
その写真を撮ってから、帰途に着いた。

[猿沢池]
a0101716_95563.jpg
a0101716_9551368.jpg
a0101716_9552026.jpg

“ならまち”には、ゆっくり寄りたいカフェや雑貨屋さんがまだまだ
いっぱい!
秋の気候の良いうちに、また行ってみたい!
[PR]
by yuzitj | 2010-10-19 09:22 | 旅行

京都伏見日帰り旅行(3)

“月桂冠大倉記念館”を見学した後、濠川沿いへ行ってみると、
橋から“十石舟”の乗り場が見えた。
目の前に猫が現れ、階段を下りていくので、猫に着いて下りて
いった。
川岸に下りると、“十石舟”の船頭さん達に呼ばれ、乗ることに。

“十石舟”は、“月桂冠大倉記念館”裏の弁天橋から発着。
“三栖閘門資料館”で一旦舟を下りて、資料館を見学。
その後、折り返して弁天橋へ戻る約55分の船旅。

[十石舟 往路]
(案内役(!?)の猫)
a0101716_11204432.jpg
a0101716_11205330.jpg
a0101716_1121355.jpg
a0101716_11211391.jpg

(月桂冠の酒蔵)
a0101716_11212714.jpg
a0101716_11213757.jpg

(十石舟)
a0101716_11214750.jpg

(三十石舟)
a0101716_11215921.jpg
a0101716_1122761.jpg

“三栖閘門”に到着。
その昔、京都の玄関口として栄えた伏見港。
しかし、大正7年(1918年)に始まった淀川改修増補工事により、
伏見港と宇治川との船の通航が不可能に。
淀川へとつながる宇治川と濠川との間を船が通航できるように、
昭和4年(1929年)、水位の違う宇治川と濠川との合流点に、
“三栖閘門”が建設されたそうだ。

閘門(シップロック)は、三峡下りで経験した。
陸上交通が発達した現在、“三栖閘門”はその役目を終えているが、
閘門内に入ると、三峡下りの当時を思い出し、懐かしかった。

一旦、舟を下りて、“三栖閘門資料館”を見学。
閘門の仕組みが分かる模型が楽しかった。
資料館のガイドさんの説明も詳しく、港町で栄えた頃の伏見の様子が
よく分かった。

[三栖閘門]
a0101716_11401645.jpg
a0101716_11402630.jpg
a0101716_11403780.jpg
a0101716_11404516.jpg
a0101716_1141539.jpg

(閘門の外の宇治川)
a0101716_11411290.jpg

資料館見学後、また舟に乗り、弁天橋へ戻った。

[十石舟 復路]
a0101716_11443593.jpg
a0101716_11444492.jpg
a0101716_1144516.jpg

雨の中での船旅となってしまったが、風情もあって、なかなか
楽しかった。

十石舟を下りた後、伏見を離れ、宇治へ。
前から行ってみたかった“中村藤吉本店”へ。
“中村藤吉本店”は、安政6年(1859年)創業の宇治茶の老舗。

[中村藤吉本店]
a0101716_1152072.jpg

まずは、併設のカフェ“Tokichi Cafe”へ。
“Tokichi Cafe”では、中庭を眺めながら、お茶を使ったスイーツや
茶蕎麦などが頂ける。
テラス席にて、煎茶“藤吉”と、ほうじ茶とセットの“秋のどるちぇ”
を注文。
煎茶“藤吉”には、ほうじ茶チョコレートが付いていた。
お茶もスイーツも美味!

[Tokichi Cafe]
a0101716_11593492.jpg
a0101716_11594316.jpg

(京番茶)
a0101716_11594978.jpg

(秋のどるちぇ)
a0101716_11595782.jpg

(煎茶“藤吉”)
a0101716_120388.jpg
a0101716_1201085.jpg

カフェでしばらくまったりとした時間を過ごしてから、お土産用に
ほうじ茶を買って、帰途へ。

秋が深まれば、また京都へ行きたくなるだろう…。
今度は、どこへ行こうかな?
[PR]
by yuzitj | 2010-10-06 08:45 | 旅行

京都伏見日帰り旅行(2)

“寺田屋”を見学した後、すぐ近くの“龍馬通り”へ。
“龍馬通り”の商店街は、龍馬だらけ!

[龍馬通り]
a0101716_10454921.jpg
a0101716_1045559.jpg
a0101716_1046375.jpg
a0101716_10461033.jpg
a0101716_10461950.jpg
a0101716_10462892.jpg
a0101716_10463378.jpg
a0101716_10464011.jpg
a0101716_10464828.jpg
a0101716_104657100.jpg
a0101716_1047553.jpg

“龍馬通り”を戻り、“月桂冠大倉記念館”へ。
伏見は、元々水が豊かな地で“伏水”と書かれていたことも。
美味しい水があることから、酒どころとなった。
寛永14年(1637年)創業の“月桂冠”。
“大倉記念館”では、京都市の有形民俗文化財に指定された酒造
用具が展示され、酒造りの歴史を知ることが出来る。

[月桂冠大倉記念館]
a0101716_10593093.jpg
a0101716_10594388.jpg
a0101716_11036.jpg

a0101716_112390.jpg
a0101716_1121835.jpg

a0101716_11012100.jpg
a0101716_1101944.jpg
a0101716_1102891.jpg
a0101716_1103556.jpg
a0101716_1104442.jpg
a0101716_1105055.jpg
a0101716_111240.jpg
a0101716_1111414.jpg

a0101716_113362.jpg
a0101716_1131368.jpg

見学の最後は、利き酒。
見学者の皆さんは、これが一番の目的らしいが、お酒が飲めない私は
残念ながらパス!
もったいない!?(--;)

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2010-10-05 07:44 | 旅行

京都伏見日帰り旅行(1)

昨日10月3日(日)、天気予報は雨だったが、京都伏見へ出掛けた。
まずは、昼食。
鳥料理の“鳥せい 本店”へ。
“鳥せい”は、延宝5年(1677年)創業の清酒“神聖”の蔵元・山本
本家の酒蔵を使用したお店。

注文したのは、坂本龍馬が好きだったという軍鶏のすきやき定食と、
京御膳。
軍鶏鍋は、黒砂糖を使った鍋で、黒砂糖の塊が溶けたら食べ頃。
京御膳の焼き鳥、美味!

[鳥せい]
a0101716_10314386.jpg

(酒屋)
a0101716_10315429.jpg

(店内の様子)
a0101716_103244.jpg
a0101716_1032116.jpg

(軍鶏のすきやき定食)
a0101716_10321853.jpg
a0101716_10322339.jpg

(京御膳)
a0101716_10323477.jpg
a0101716_10324017.jpg

昼食後、雨の中、濠川沿いを歩いて“寺田屋”へ。

[濠川]
a0101716_11121646.jpg
a0101716_11122050.jpg
a0101716_11123392.jpg

“寺田屋”は、幕末、坂本龍馬が定宿としていた船宿。
文久2年(1862年)、龍馬が襲撃された寺田屋事件の舞台で、当時の
弾痕・刀痕が残っている。
龍馬ブームのため、雨でも観光客がたくさん訪れていた。

[寺田屋]
a0101716_10364669.jpg
a0101716_10365276.jpg
a0101716_10365845.jpg
a0101716_10371256.jpg
a0101716_10371989.jpg
a0101716_10373051.jpg

a0101716_1040133.jpg
a0101716_10402055.jpg
a0101716_10402877.jpg
a0101716_10403549.jpg
a0101716_10404320.jpg
a0101716_10405022.jpg
a0101716_10405679.jpg
a0101716_1041368.jpg
a0101716_10411039.jpg
a0101716_10411652.jpg
a0101716_10412544.jpg
a0101716_10413353.jpg
a0101716_10414625.jpg
a0101716_10415490.jpg
a0101716_1042358.jpg
a0101716_10421243.jpg
a0101716_10422198.jpg
a0101716_10422963.jpg
a0101716_10423773.jpg
a0101716_10424455.jpg

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2010-10-04 10:43 | 旅行