<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大阪半日旅行

昨日(8月14日)は、午前中、お墓参り。
午後から、大阪へ。

名阪国道でしばらく走っていると、いきなり豪雨!
ワイパーを一番速い速度にしても、追いつかないほど。
そのうち明るくなって、雨は止んだ。
東南アジアに旅行に行くと、スコールに遭うことがあるが、まさに
そんな感じ。

大阪に着き、ミナミの繁華街を歩いてみた。
お洒落な店が建ち並ぶ通りにも行ってみたが、買い物欲がすっかり
失せるほど暑い!
心斎橋筋の商店街は、人でごった返していた。

[心斎橋筋商店街]
a0101716_107073.jpg

グリコの看板で有名な“えびす橋”に行ってみると、道頓堀の
川沿いが整備され、遊歩道になっていた。
川面には、とんぼりリバークルーズの船が行き交っていた。

[道頓堀]
a0101716_1053799.jpg

ドンキホーテ前に乗り場があったので行ってみると、すぐ出発する
船に空席がある様子だったので、乗ってみることにした。
チケットを購入したら、EXILEのステッカーを貰った。
FM802とのタイアップ?

[EXILEステッカー]
a0101716_10265827.jpg

とんぼりリバークルーズは、道頓堀を約20分遊覧するミニクルーズ。
船上は、街中より少しは涼しかった。
船は、ドンキホーテ前から、日本橋へ、日本橋からUターンして、
9つの橋をくぐる。

[ドンキホーテ道頓堀店]
a0101716_9402348.jpg

ガイドは、よしもとのピン芸人“ちゃも”さん。
楽しいお喋りでガイドしてくれた。
(逆光で上手く写真が撮れなかった・・・。)

[ガイド“ちゃも”さん]
a0101716_9412780.jpg

有名なグリコ看板。
走っている男性のモデルは日本人ではなく、実はフィリピンの
マラソン選手なのだそうだ。
知らなかった・・・。

[グリコ看板]
a0101716_945194.jpg

船は、御堂筋の道頓堀橋の下をくぐり、新戎橋・大黒橋・深里橋・
浮庭橋の下を進んだ。
この辺りもいずれは川沿いを遊歩道にするそうで、現在は工事中で
あった。

浮庭橋を過ぎるとUターンし、復路となる。
川沿いには、湊町リバープレイスがある。
以前、この中にある“なんばHatch”にライブを観に来たことがある
のを思い出した。

[浮庭橋と湊町リバープレイス]
a0101716_956898.jpg

湊町リバープレイスの外にある大階段は、芸人さんたちの練習場所
なのだそうだ。
この時も、練習中の芸人さん達がいた。

[大階段]
a0101716_957584.jpg

道頓堀を戻っていくと、ガイドの“ちゃも”さんが、タコ退治をすると言う。
乗客の一人がバズーガ砲を持って、たこ焼き屋“くくる”のタコを狙うと、
目が光り、音と煙が出た。
遊園地のアトラクションのよう!

[くくる]
a0101716_1031779.jpg

またグリコ看板に戻ってきた。

[グリコ看板]
a0101716_104471.jpg

えびす橋は大規模な掛け替え工事が行われて、以前の橋よりも立派に
なった。
写真では分からないが、橋の欄干には、お好み焼きのコテをモチーフにした
飾りが・・・。
さすが大阪、コッテコテ!

[えびす橋]
a0101716_1041863.jpg

ドンキホーテ前に戻って、クルーズは終了。

[クルーズの船]
a0101716_10450100.jpg

車で移動し、新世界へ。

[新世界]
a0101716_10194139.jpg
a0101716_10194650.jpg

いつもなら、ジャンジャン横丁の行列の出来る串カツ屋さんへ行く
のだが、歩き疲れて行列に並ぶ元気なし・・・。
ふぐ料理の“づぼらや”系列の、串カツ専門店“亜細庵”に入って、
色んな串揚げを食べた。

[亜細庵]
a0101716_10151955.jpg

(どて焼)
a0101716_10153840.jpg

(串カツ、アスパラ、しいたけ)
a0101716_1016647.jpg

(なす、チーズ、もち)
a0101716_10175215.jpg

(ソースを付けた串カツ。ソースは二度付け禁止!)
a0101716_10163897.jpg

(食べ放題キャベツ)
a0101716_1017799.jpg

早めの夕食で食欲は無かったはずなのに、揚げたての串はやはり
美味しく、思ったよりたくさん食べてしまった・・・。
満足して、帰途へ。

今回は暑すぎて買い物が出来なかったが、涼しくなったら、また
買い物をしに、大阪へ出掛けてみようかな?
[PR]
by yuzitj | 2010-08-15 10:38 | 旅行

高知旅行(9)

高知を離れて、徳島へ。
土讃線の佃駅近くで、川を渡る鉄橋を発見。
待っていると、列車が通った。

[土讃線の列車]
a0101716_9133.jpg

徳島自動車道の上板SAで昼食。
“とくしまブランド丼コンテスト”で最優秀賞に選ばれたという
“ゆず味噌豚丼”を食べた。
ユズの香りが爽やか!
野菜もたっぷり入っていて、美味しい上に、とてもヘルシー!

[ゆず味噌豚丼]
a0101716_934161.jpg
a0101716_935397.jpg

SAを出て、高速から下りた。
せっかくなので、鳴門海峡を観に行くことに。
大鳴門橋遊歩道“渦の道”を歩いてみた。
“渦の道”は、大鳴門橋の橋桁にある約450mの遊歩道。
床の眺望ガラスから、下の海を観ることが出来る。
残念ながら、うず潮を観られる時間帯では無かったが、うず潮に
なりきれなくても、波がぶつかり、うねっているのが分かった。

[渦の道]
a0101716_9103124.jpg
a0101716_9104191.jpg
a0101716_9104994.jpg
a0101716_9105836.jpg
a0101716_911588.jpg
a0101716_9111253.jpg
a0101716_9112018.jpg
a0101716_9112916.jpg
a0101716_9113649.jpg
a0101716_9114352.jpg
a0101716_9115016.jpg
a0101716_9115825.jpg

“渦の道”を楽しんでから、千畳敷展望台へ。
橋と海峡を一望出来る。

[千畳敷展望台]
a0101716_9131748.jpg
a0101716_9133514.jpg

鳴門海峡を渡り、淡路島へ。
淡路島を横切り、淡路ハイウェイオアシスで一休み。
展望台で、明石海峡大橋を望む。
公園内には、橋のケーブルの模型があった。
丈夫そう!

[淡路ハイウェイオアシスにて]
a0101716_9192470.jpg
a0101716_9193058.jpg
a0101716_9193836.jpg
a0101716_9194531.jpg
a0101716_9195758.jpg

帰りは、西名阪自動車道を通る。
天理PAにて、平城遷都1300年にちなんだメニューがあるというので、
寄ってみたが、下りは松屋とコンビニのみ…。
天理で一旦下りて、上りの天理PAによってみたら、そのメニューが
あった。

そのメニューは、“ならまち風 ぶっかけサラダうどん”.
奈良漬と11種類の野菜、ひじきの入った豆腐ハンバーグがトッピング
された、ぶっかけうどん。
豆腐ハンバーグの他、水菜サラダやきんぴらごぼう、卵焼きものっていて、
色んな味が楽しめて、ヘルシーで美味しい!
最近のSA・PAは、美味しい物が多い!

[ならまち風 ぶっかけサラダうどん]
a0101716_9294140.jpg

お腹も満足して、三重に向かった。

今回の高知旅行は、急に決まったので、直前にガイドブック1冊だけ
買って、ほとんど行き当たりばったりの旅行だった。
それでも、結構、楽しめたのが嬉しかった(^^)
坂本龍馬を訪ねる旅、今度は長崎かな?
[PR]
by yuzitj | 2010-08-04 08:10 | 旅行

高知旅行(8)

3日目は、路面電車に乗って、坂本龍馬の生誕地へ。
坂本龍馬生誕地碑は、坂本家の敷地だった一角に立っている。
碑の揮毫は、高知出身の吉田茂によるもの。
碑の前には、坂本龍馬の写真・家紋・ピストルが描かれたベンチが
あった。

[路面電車]
a0101716_1623697.jpg

[坂本龍馬生誕地碑]
a0101716_16234245.jpg
a0101716_16235036.jpg

[ベンチ]
a0101716_1627933.jpg

碑から歩いてすぐのところに、高知市立龍馬の生まれたまち記念館
あった。
この記念館は、龍馬の少年時代を中心に紹介した資料館である。

[龍馬の生まれたまち記念館]
a0101716_16332367.jpg
a0101716_16333840.jpg
a0101716_1633488.jpg
a0101716_1634187.jpg
a0101716_16341190.jpg

a0101716_848826.jpg

a0101716_16343461.jpg
a0101716_16344120.jpg
a0101716_16345333.jpg
a0101716_163531.jpg
a0101716_16351686.jpg

記念館を見学した後、高知市を離れることにした。
高速に乗り、南国SAで一休み。
高知にいる間、よく見かけた“ごっくん馬路村”(はちみつゆず
飲料)を購入。
暑くて疲れた身体に沁みいる美味しさ!

[ごっくん馬路村]
a0101716_16473841.jpg

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2010-08-03 08:40 | 旅行

高知旅行(7)

高園茶屋で一休みした後、岩崎弥太郎像を観るため、安芸駅方面へ。
岩崎弥太郎像は、日本郵船の創業者だからか、郵便局をバックに、
公園の中に建っていた。
髭をたくわえ、堂々とした風格!

[岩崎弥太郎像]
a0101716_858673.jpg
a0101716_858177.jpg
a0101716_8582779.jpg

安芸市を後にして、高知市へ向かった。
途中、ミャンマー様式の仏塔“パゴダ”を発見。
一度、通り過ぎたのだが、気になったので、戻って近くに観に
行ってみた。
後で調べてみると、高野寺というお寺の分院であることが分かった。
日本でパゴダを観るとは思わなかった。
ミャンマーに訪れた時のことが思い出され、懐かしかった。

[高野寺のパゴダ]
a0101716_97303.jpg
a0101716_97409.jpg

パゴダを見学した後、すぐ近くのヤシィ・パーク”で一休み。

[ヤシィ・パークの椰子の木]
a0101716_93289.jpg

高知県南国市から奈半利町までを結ぶ土佐くろしお鉄道阿佐線
(通称:ごめん・なはり線)の鉄橋を眺めていたら、列車が通った。
安芸球場で毎年キャンプを行う阪神タイガースを応援するための
タイガース応援列車だった。

[タイガース応援列車]
a0101716_9125450.jpg

ヤシィ・パークから、不思議なものを見つけた。
道路が立ってる?
近づいてみると、手結港の可動橋だった。

[手結港と可動橋]
a0101716_9155036.jpg
a0101716_916198.jpg
a0101716_9161578.jpg
a0101716_9163362.jpg
a0101716_9164595.jpg
a0101716_9165480.jpg
a0101716_917675.jpg

夜須を後にして、また高知市へ向かう。
走っている途中、酒屋さんの上に、坂本龍馬と中岡慎太郎の人形を
発見。
今、二人は天国で、こんな風に飲み交わしているのだろうか?

[坂本龍馬と中岡慎太郎の人形]
a0101716_918503.jpg

高知市内に戻り、車を置いて、路面電車に乗った。
はりまや橋からは乗換券を貰うと、乗り換えが無料。
夕方まで、高知城下の追手筋で日曜市が開かれているというので、
行ってみたのだが、既に終わった後のようだった。
残念!

[路面電車、乗換券]
a0101716_923627.jpg
a0101716_923127.jpg
a0101716_9232054.jpg

ちょっと早かったが、ひろめ市場に行き、夕食。
カツオの塩タタキ、クジラ肉の刺身、はらんぼ(カツオの腹の身)、
土佐はちきん地鶏の焼き鳥・唐揚げを食べた。
土佐名物づくし!

[ひろめ市場]
a0101716_9265272.jpg
a0101716_9271011.jpg
a0101716_9272054.jpg
a0101716_9273039.jpg
a0101716_9274189.jpg
a0101716_9275480.jpg
a0101716_928650.jpg
a0101716_9281699.jpg

a0101716_9351732.jpg

a0101716_9284178.jpg

お腹いっぱい食べて、ホテルに戻った。
ちょうど、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の時間。
部屋にあった龍馬・弥太郎のイラストが付いた煎茶を飲みながら、
ドラマ鑑賞。
長崎の話ではあったが、坂本龍馬の故郷で観るのは格別!

[龍馬伝]
a0101716_9313399.jpg

[煎茶]
a0101716_93221.jpg

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2010-08-02 09:20 | 旅行

高知旅行(6)

野良時計を観た後、歩いて土居廓中へ。
土居廓中は、安芸を治めた土佐藩家老の五藤家に仕えた家臣たちが
暮らしていた武家屋敷町。

屋敷の規模は、平均で土地は約300坪、建物は約30坪。
土用竹の生け垣は、暑さ寒さや強風対策のために設けられたもの
だが、戦の時は弓矢の材料としても使われたそうだ。

土居廓中の中の野村家は、一般開放もされていて、中を自由に散策
出来た。

[土居廓中]
a0101716_9201526.jpg
a0101716_9202790.jpg
a0101716_9203885.jpg
a0101716_9204626.jpg
a0101716_921073.jpg
a0101716_921889.jpg
a0101716_9211692.jpg
a0101716_9212798.jpg
a0101716_9214094.jpg
a0101716_9214765.jpg
a0101716_9215783.jpg
a0101716_92271.jpg
a0101716_9221681.jpg

安芸城跡まで行くと、お濠があった。
ここのお濠の蓮は珍しく、白い花しか咲かないそうだ。
ちょうどこの日は白蓮まつりが開催されていて、色んな催し物が
あったようだが、着いた頃にはお祭りは終わったところで、撤収
作業中だった。

安芸城跡を奥まで行くと、お城を模したかのような全国初の公立
書道美術館があった。
安芸市は、藩政時代から書道が盛んで、多くの書家を輩出している
そうだ。

[安芸城跡、お濠の白蓮、公立書道美術館]
a0101716_9303712.jpg
a0101716_930519.jpg
a0101716_93112.jpg
a0101716_931101.jpg
a0101716_9311884.jpg
a0101716_9313680.jpg
a0101716_9314546.jpg
a0101716_9325762.jpg

a0101716_819881.jpg

安芸城跡から、また土居廓中の中を歩いて戻った。
歩いて疲れたので、野良時計横の高園茶屋にて、ゆずジュースフロートを
飲みながら一休み。

[高園茶屋]
a0101716_9393484.jpg

a0101716_8194963.jpg

a0101716_9395774.jpg
a0101716_940893.jpg
a0101716_9402334.jpg
a0101716_9404232.jpg
a0101716_9405711.jpg
a0101716_9411172.jpg
a0101716_9412210.jpg

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2010-08-01 08:17 | 旅行