<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カフェ“ナフ・ブラン”の“ハロウィン”

9月10日にアップしたカフェ“ナフ・ブラン”。
日曜日の夜、買い物帰りに寄って、“晩ご飯”のセットを食べた。

“晩ご飯”のセットは、最後に好きなドリンクが注文出来る。
私が注文したのは、期間限定のドリンク“ハロウィン”。
“ハロウィン”は、カボチャのほっこりした味わいと、キャラメルの甘さ、
そしてシナモンの香りが効いているドリンク。
一口飲んだら、私のとっても好きな味で、即気に入ってしまった。

[ナフ・ブランの“ハロウィン”]
a0101716_9115142.jpg

肌寒い夜にピッタリの、身体が温まるドリンク。
期間限定なんて、もったいない!
[PR]
by yuzitj | 2008-10-28 09:12 |

薩摩紅茶

鈴鹿山系の麓にある、オーガニック系のショップ“椿”。
伊勢茶の茶畑の中にあり、オーガニック系の食品や化粧品、またオーガ
ニック・コットン製品などを扱っているお店である。
テラスもあり、お茶も飲めるらしい。
小さいお店ながらも、とても居心地の良いショップである。

その店で見つけたのが、鹿児島県産の“薩摩紅茶”。
心斎橋門田苑”の指定茶園の茶葉を使って、紅茶に仕立てたものだ
そうだ。
最近、肌寒くなってきたので、ちょうど身体を温める紅茶が欲しかった
ところだった。
早速、購入!

[薩摩紅茶]
a0101716_9265721.jpg

袋を開けると、中身は、茶葉がたっぷり入ったテトラパック。
袋を開けただけなのに、ティーバッグとは思えない、爽やかでフルーティな
良い香りが漂った。

和紅茶らしく、急須で入れてみることにした。
お湯を注ぐと、香りが更に引き立つ。
飲んでみると、これまたティーバッグで淹れたとは思えない味わいに、
ビックリ!

お茶菓子は、鈴鹿サーキットの近くにある“とらや勝月”の黒鬼まんじゅう。
普通の鬼まんと違い、黒糖を使っている。
黒糖の香りが素朴で、美味しい!

[薩摩紅茶と黒鬼まんじゅう]
a0101716_9321657.jpg

美味しい紅茶に、美味しいお茶菓子。
幸せな一時・・・(^^)
[PR]
by yuzitj | 2008-10-27 09:33 |

桑名“ジャズドリーム長島”

19日の日曜日、“なばなの里”へ行った後、同じ長島町にあるアウト
レットパーク“ジャズドリーム長島”へ。
帰国後初めて行ってみたら、施設が倍増していてビックリ!

夫の買い物に付き合い、私もウインドー・ショッピング。
お洒落な秋冬服がいっぱいあり、どれも欲しくなってしまう・・・(^^;)

[ジャズドリーム長島]
a0101716_11532245.jpg
a0101716_11533447.jpg
a0101716_11534294.jpg

歩き疲れて、カフェで一休み。
入ったのは、“FROG’S CAFÉ”。
“FROG’S CAFÉ”はベトナム風なカフェ。
ベトナムの麺料理“フォー”も置いているらしい。
今回、注文したのは、タピオカミルクティー。
甘いミルクティーを飲んで、しばし休憩。

[FROG’S CAFÉ]
a0101716_11581236.jpg
a0101716_11595282.jpg

この夏、天津で行ったCOLD STONE CREAMERY”。
天津では店内ガラガラで、すぐ注文出来たのに、ここでは大人気で
超長蛇の列!
天津で食べておいて良かった・・・(^^;)
そういえば、ここでは店員さん達が歌いながら作っていたが、天津では
静かだった。
どちらかというと、中国の方が賑やかそうなのに・・・(^^;)

最後に“Franc Franc”で、雑貨を見て回る。
セール品の中に、ミントを栽培するポットを見つけて購入した。

“ジャズドリーム長島”で買い物した後、足が疲れてしまったので、伊勢
湾岸自動車道の長島パーキングエリアにある足湯へ行くことに。
その頃には、外は真っ暗。
足湯は混んでいなかったので、ゆっくりと浸かっていることが出来た。
20分も入っていると、体の芯からポカポカに。
疲れた身体が癒された(^^)

[長島サービスエリアの足湯]
a0101716_1210327.jpg
a0101716_1210945.jpg


<おまけ>
翌日、早速ミントを栽培。
上手く発芽してくれると良いのだが・・・。

[ミント]
a0101716_12131028.jpg

[PR]
by yuzitj | 2008-10-23 07:57 | 三重

桑名“なばなの里”(2)

昼からは、“なばなの里”の園内にある日本最大級という花ひろばへ。

現在、花ひろばでは、“ダリア・コスモスまつり”が開催中。
花ひろばの面積は、13,000坪。
ダリアは200種10,000株、コスモスは30万本が植えられている。
昼間はもちろんキレイだが、夜間はライトアップもしているそうだ。
夜もキレイそう!

花ひろばには、展望台があり、少し上からひろばを眺めることが出来る。
ピンク色のコスモス・ソフトクリームを食べながら、休憩。

[花ひろばの“ダリア・コスモスまつり”](動画)




[花ひろばの“ダリア・コスモスまつり”]
a0101716_11287100.jpg
a0101716_11281534.jpg
a0101716_11282350.jpg
a0101716_11283077.jpg
a0101716_11283665.jpg
a0101716_1128446.jpg
a0101716_11285486.jpg
a0101716_1129182.jpg
a0101716_112911100.jpg
a0101716_11291883.jpg
a0101716_11292718.jpg
a0101716_11293667.jpg
a0101716_11294464.jpg
a0101716_1129519.jpg
a0101716_113012.jpg
a0101716_1130842.jpg
a0101716_11301688.jpg

その後、園内を散策。

[園内]
a0101716_12201959.jpg

a0101716_12203111.jpg
a0101716_12204118.jpg

温室のベゴニアガーデン、バラ園、温泉にも行ってみたかったが、別料金
の上、時間も無かったので、諦めることに・・・。
次の機会には、是非行ってみたい!
[PR]
by yuzitj | 2008-10-22 09:09 | 三重

桑名“なばなの里”(1)

19日の日曜日は、三重県桑名市長島町にある“なばなの里”へ行った。
2週続けて、桑名・・・(^^;)

“なばなの里”は、“ナガシマスパーランド”などを手掛ける、ナガシマ
リゾート
のグループ施設のひとつ。
長良川河畔の230,000㎡の敷地には、日本最大級の花ひろばや、
ベゴニアの温室、展望台、レストラン、温泉などがある。

今は、秋の花のシーズン。
園内は、どこでもお花が咲いていて、とてもキレイ!

[なばなの里]
a0101716_1184881.jpg
a0101716_1185425.jpg
a0101716_119159.jpg
a0101716_1192062.jpg

園内には、チャペルも建っている。

[チャペル]
a0101716_1110281.jpg
a0101716_11103692.jpg

その後、“アイランド富士”に乗ってみることにした。
45mの高さまで上がる“アイランド富士”は、濃尾平野を一望出来る回転
展望台。
長良川の景色など、上からの眺めはとても気持ちが良かった!

[アイランド富士]
a0101716_11131685.jpg
a0101716_11132578.jpg

a0101716_1113562.jpg
a0101716_1114473.jpg
a0101716_11141178.jpg
a0101716_11141980.jpg

[アイランド富士](動画)


“アイランド富士”で景色を楽しんだ後、昼食。
園内には幾つかレストランがあるが、夫のリクエストにより、地ビールが
飲めるという“長島ビール園”へ。
夫は地ビールを美味しそうに飲んでいたが、飲めない私は桑名の名物
“焼き蛤”など、おつまみ系に夢中・・・(^^;)

[長島ビール園]
a0101716_11195471.jpg
a0101716_1120072.jpg
a0101716_1120655.jpg
a0101716_11201395.jpg

(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2008-10-21 09:21 | 三重

桑名“トラットリア アルセエラ”

先週の日曜日、三重県桑名市にあるイタリアン・レストラン“トラットリア
アルセエラ”に行って、ランチのコースを食べてきた。

アルセエラは高台に建っており、街を一望出来る。
なので、窓際の席は予約しないと取れないほど・・・。
予約していなかったので、窓際の席には座れなかったが、窓際の席が
空くと、景色を十分楽しむことが出来た。
料理も美味しくて、満足!
ゆったりとした日曜のランチを楽しむことが出来た(^^)

[アルセエラ]
a0101716_10524582.jpg

a0101716_10533944.jpg
a0101716_10534639.jpg
a0101716_10535277.jpg
a0101716_10535828.jpg
a0101716_1054429.jpg
a0101716_10541269.jpg

a0101716_10554255.jpg

[PR]
by yuzitj | 2008-10-20 10:56 | 三重

鈴鹿“地子町コスモス街道”

近所の休耕田に、コスモスが植えられている。
“地子町コスモス街道”という看板が立てられている。
天津に行く前は無かったので、ここ数年のうちに始められたらしい。

コスモスは寄付によって植えられているのか、個人の名前やグループ
の名前、相撲部屋や力士の名前が書かれた札が立てられていた。

ちょっと前まで、花がまばらだったが、だんだん花が多くなり、とても
綺麗になってきたので、写真を撮ってみた。

[地子町コスモス街道]
a0101716_9422645.jpg
a0101716_9423278.jpg
a0101716_9423878.jpg
a0101716_9424550.jpg
a0101716_9425466.jpg
a0101716_943042.jpg
a0101716_943680.jpg
a0101716_9431844.jpg
a0101716_9433741.jpg
a0101716_943434.jpg
a0101716_943528.jpg

a0101716_9444043.jpg
a0101716_9444815.jpg
a0101716_9445511.jpg
a0101716_945263.jpg
a0101716_945869.jpg
a0101716_9451617.jpg
a0101716_9452515.jpg
a0101716_9453342.jpg
a0101716_9454146.jpg
a0101716_9454784.jpg
a0101716_9455430.jpg

[PR]
by yuzitj | 2008-10-16 09:47 | 鈴鹿

バルーンイリュージョン

鈴鹿バルーンフェスティバル2008期間中の10月12日の夜、バルーン
イリュージョンが開催された。
バルーン・イリュージョンは、熱気球をガスの灯りで照らすイベントで、
フェスティバルの会場である鈴鹿川の河川敷にて行われた。
気球は大きいので、28機の気球が一斉にガスで照らされると、とても
壮観!

<バルーンイリュージョン>[動画]


<バルーンイリュージョン>
a0101716_95788.jpg
a0101716_9571511.jpg
a0101716_9572157.jpg
a0101716_9572713.jpg
a0101716_9573612.jpg
a0101716_9574294.jpg
a0101716_957492.jpg

河川敷の暗闇の中に気球が光り輝く様子は、とても不思議な感じ!
この時、ちょっと忙しかったのだが、何とか時間を割いて観に行って
良かった(^^)
[PR]
by yuzitj | 2008-10-15 08:59 | 鈴鹿

鈴鹿バルーンフェスティバル2008

10月11日~13日の3日間、鈴鹿バルーンフェスティバル2008
開催された。

12日は、競技フライトが行われた。
開始時間は、朝の6時20分。
早い時間帯なので、会場まで行くことは出来なかったが、自宅から
気球が飛んでいる様子を見ることが出来た。
ちょっと遠かったが・・・(^^;)

<鈴鹿バルーンフェスティバル2008>
a0101716_9452679.jpg
a0101716_947174.jpg
a0101716_947876.jpg
a0101716_9471799.jpg
a0101716_9472457.jpg
a0101716_9473110.jpg
a0101716_9473766.jpg
a0101716_9474468.jpg
a0101716_9475176.jpg
a0101716_9481858.jpg
a0101716_9483219.jpg

競技フライトなので、乗っている選手たちは必死なのだろうが、下から
見ていると、本当に気持ちよさそう!
期間中は、体験試乗もあったそうだ。
来年は、試乗に行ってみようかな?
[PR]
by yuzitj | 2008-10-14 09:50 | 鈴鹿

映画“レッドクリフ Part1”試写会(alanミニライブ付き)

10月7日、名古屋市鶴舞にある愛知県勤労会館で行われた映画“レッド
クリフ
”の試写会へ行ってきた。

[試写会案内の葉書]
a0101716_10301073.jpg

この試写会は、映画“レッドクリフ”全世界主題歌を歌うalanのミニライブ
付き。
alanは、1987年、中国四川省美人谷出身のチベット民族。
2006年AVEX CHINAのオーディションに受かり、日本デビューした。

最初に、DJ間宮優希の挨拶で始まった試写会。
alanは、“レッドクリフ”にちなんだのか、真っ赤な着物を羽織って登場。
大きな瞳が印象的で、吸い込まれそうだった。
着物を着て登場したが、右手には玉のブレスレットが見えた。
お守りなのかな?
そこが中国人らしくていいなぁ・・・と思った(^^)

alanを舞台に呼んだ時、てっきり通訳も一緒に来ると思いきや、alan
一人だけだった。
インタビューの受け答えは、全て日本語!
その時は、かなり勉強したんだろうなぁ・・・と思っていたが、昨日、偶然に
ラジオを聴いていたら、alanが出演していて、日本語の勉強は3ヶ月だけ
だったと話していてビックリ!
その後は、周りのスタッフとの会話の中で学んだそうだ。
スゴイ!

“レッドクリフ”の主題歌「RED CLIFF ~心・戦~」は、壮大なメロディ。
そのメロディに負けないalanの綺麗な歌声にウットリ!!
生で聴くalanの高音は、鳥肌が立つくらい素敵だった。
ミニライブでは、日本語ヴァージョンだったが、出来れば中国語の方を
聴きたかったなぁ・・・。
日本語ヴァージョンのミュージッククリップは、下記のサイトで観ることが
出来る。

[alan 「RED CLIFF ~心・戦~」 RC.ver]
(“レッドクリフ製作委員会「レッドクリフ」はなぜ赤い?”のサイトより)

映画については、8月に天津に行った時、既に鑑賞済み。
(2008年9月9日のブログ参照。)
しかし、その時は、中国語字幕を目で追うのに必死で、じっくりと楽しむ
ことが出来なかった・・・。
一度鑑賞してあるので、今回の試写会では、映像も音楽もじっくりと
楽しむことが出来て満足!
それに、日本の観客は本当に静かで、映画に集中出来た。
中国の映画館は賑やかだからなぁ・・・(^^;)
(その分、客の反応がその場ですぐ分かって面白いのだが・・・。)

[試写会で貰ったパンフレット]
a0101716_11131319.jpg

映画を観終えた後、“レッドクリフ Part2”の予告が上映された。
Part2の日本公開は、2009年4月だそうだ。
待ちきれない!
[PR]
by yuzitj | 2008-10-10 11:17 | 映画