<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

鈴鹿“気球”

今朝7時過ぎ、“ゴ~”という音がしたので、外を見てみたら、気球が
二機、飛んでいた。

鈴鹿では、毎年秋にバルーンフェスティバルが開催される。
その練習なのか、快晴で風のない週末の朝、気球を見かけるように
なった。
今日も祝日なので、練習なのかな?

[気球]
a0101716_10314211.jpg
a0101716_10314957.jpg
a0101716_10315672.jpg
a0101716_1032588.jpg

ゆったりと飛んでいる様子は、とても気持ちよさそう!
一回、乗ってみたいな・・・。
[PR]
by yuzitj | 2008-09-23 10:32 | 鈴鹿

名古屋でランチ

9月7日、夫の誕生日が近かったので、名古屋でランチすることに。
行ったのは、ミッドランド・スクエア内にあるイタリアンのお店“エノテーカ
ピンキオーリ
”。
42Fにあるので、とても景色が良い!

[“エノテーカ ピンキオーリ”からの眺め]
a0101716_8151390.jpg
a0101716_8152496.jpg

景色も良かったが、お料理も美味しかった(^^)
カジュアルなイタリアンも良いが、たまにはちょっとオシャレなイタリアン
もいいかも・・・。
盛り付けも綺麗だったのに、食べるのに夢中になりすぎて、写真撮るの
を忘れてしまった・・・(--;)

お腹もいっぱいになり、店を後にした。
食後は、ミッドランド・スクエア内のフォートナム・アンド・メイソンなどの
ショップを見て回った。

[ミッドランド・スクエア、エレベーターからの眺め]
a0101716_8273867.jpg

それから、栄へ。
東急ハンズラシックで、お買い物。
ラシックに、カレルチャペックのショップを発見。
山田詩子さんのイラストがとても可愛らしい紅茶のお店。
ティーバッグのセットを購入した。

[“カレルチャペック”の紅茶とカタログなど]
a0101716_8361561.jpg

買い物が終わり、帰途に就く。
名古屋駅にて、両口屋是清の“千なり”を購入。
“千なり”はどら焼き。
名古屋のお土産として有名である。
今まで人から頂くことはあっても、自分で買うことは無かった。
駅で“千なり”を見かけたら、久しぶりに無性に食べたくなって買って
しまった・・・(^^;)

[両口屋是清の“千なり”]
a0101716_8444329.jpg

それにしても、電車賃など、日本は高いなぁ・・・(--;)
[PR]
by yuzitj | 2008-09-18 07:40 | 名古屋

紅茶“ヴァンサンク”

先日、用事があり、またカフェ“茶蔵”へ。
その日、注文したのは、期間限定の紅茶“ヴァンサンク”。
“ヴァンサンク”は、バラ・シナモン・バニラ・アーモンドの香りをブレンド
したスパイスティーで、ミルクティーにも向く、しっかりし味と香り。

一杯目はストレートで、二杯目はミルクティーにして飲んでみた。
ミルクティーにしてみると、チャイのような感じ。
とても美味しい!
期間限定なのが悲しい・・・(;_;)

[紅茶“ヴァンサンク”]
a0101716_7525079.jpg

この日は、スイーツの盛り合わせも注文。
どれも美味!

[スイーツの盛り合わせ]
a0101716_83394.jpg
“茶蔵”は居心地がいいので、ついつい長居・・・(^^;)
[PR]
by yuzitj | 2008-09-17 08:00 |

“恵那須や”の栗きんとん

先日、“恵那寿や”の栗きんとんを貰った。
9月1日から販売が始まったそうだ。
“恵那寿や”は、岐阜の和菓子屋で栗菓子が美味しいお店。

まだまだ暑い日々が続いていたので、冷たいプーアール茶と共に
頂いた。

[“恵那寿や”の栗きんとん]
a0101716_2116597.jpg
a0101716_21161760.jpg

栗きんとんは、大好きなお菓子のひとつ。
ほんのり栗の甘さに、秋を感じたひととき・・・。
[PR]
by yuzitj | 2008-09-16 10:01 | 鈴鹿

中秋の名月

昨夜は十五夜。
綺麗な中秋の名月を観ることが出来た。
月の光で、飛行機雲まで光っていた。

[中秋の名月]
a0101716_994498.jpg

昨夜、車で出掛けると、5~6人ずつのグループになった子ども達を
あちこちで見かけた。
今、私が住んでいる地域では、十五夜に子ども達が近所の家々を
回って、お供えのお菓子を貰うという習慣があるらしい。
懐中電灯を持ち、子ども達は楽しそうに歩いていた。
お菓子を用意する家は準備が大変かもしれないが、昔ながらの習慣
が残る地域って、いいなぁ・・・と思う。

家に帰り、月餅を食べた。
夏に天津で買った分を残しておいたもの。
この日、食べたのは栗餡の月餅。
中国の月餅を食べながら、昨年までの中秋節を思い出した。

[月餅]
a0101716_928658.jpg

どの国の人達も、十五夜のお月様のように、真ん丸く家庭円満に
過ごせますように・・・。
[PR]
by yuzitj | 2008-09-15 09:40 | 鈴鹿

茶“茶蔵の蓮の香りの紅茶”

先日、紹介した鈴鹿のカフェ“茶蔵(SA・KU・RA)”。
そこに、またランチを食べに行った。

その日のランチの紅茶は、蓮の香りの紅茶だった。
“茶蔵”の紅茶は、フランスの“ル・パレデテ”の茶葉を使っている。
蓮の香りの紅茶は、フランスで多く飲まれている。
良い香り!

[蓮の香りの紅茶とスイーツ]
a0101716_1022504.jpg

以前行った時と同じく、スイーツも注文。
この日のスイーツも美味しかった(^^)


<おまけ>
鈴鹿の中央道路(旭化成の工場前)の歩道には、綺麗に花が植えられ
ている。
ショッピング・センターへ続くこの道は、買い物客の車で渋滞することが
多いのだが、渋滞中でも花を見ていると心が和む(^^)

[鈴鹿中央道路の花]
a0101716_10242137.jpg

[PR]
by yuzitj | 2008-09-12 08:51 |

本「ベイジン(上・下)」

a0101716_9122233.jpga0101716_912349.jpg


本「ベイジン(上・下)」
著者:真山仁
出版:東洋経済新報社
発行:2008.7

2008年8月8日午後8時、北京オリンピックの開会式。
その開会式に合わせて、中国で造られた世界最大の原発が同時に
スタートする。
それは希望の始まりなのか、絶望の始まりなのか・・・?
ストーリーは、日本人技術者と中国共産党員である原発の責任者との
微妙な絡みで進んでいく。

オリンピック観戦のために、天津へ行っていた時、時間を見つけては
読んでいた本。
ストーリーがタイムリーだったし、実際に中国で読んでいると、中国と
いう大国が抱える問題の深さが、とてもリアルに感じた。

上下巻を一気に読み終えてしまった。
難しい問題を描きながらも、とてもエンタテイメント性が高く、読む人を
惹き付ける。
映画化するとかなり面白いだろうが、中国側が許してくれないだろう
なぁ・・・(^^;)
[PR]
by yuzitj | 2008-09-11 09:01 |

カフェ“ナフ・ブラン(Naif Blanc)”

2008年8月30日。
領域不足のまま使っていたノート・パソコンが、とうとう動かなくなって
きてしまった。
この日は雨がひどかったが、新たなパソコンを買いに行くことに・・・。
あちこちのお店を見比べて、デスクトップのパソコンを購入した。

買い物で疲れたので、カフェで一休み。
行ったのは、“ナフ・ブラン(Naif Blanc)”。
この店の季節の自家製野菜を使った“らんち”や“晩ご飯”が美味しくて、
とても気に入っている。

[ナフ・ブラン(Naif Blanc)]
a0101716_1881816.jpg

a0101716_1894473.jpg

“ナフ・ブラン”は、ドリンクもスイーツも色々あるので、ティー・タイムにも
ピッタリ。
この日、注文した飲み物は、フレーバーティーの“キャネル”。
中国茶のブレンドに、シナモンの香り。

[キャネル]
a0101716_1893087.jpg

スイーツは、フレンチ・トーストを注文。
カラメルがかかっていて、とても美味しい(^^)

[フレンチ・トースト]
a0101716_18102849.jpg

“ナフ・ブラン”のメール会員になると、月替わりデザートがおまけに
付いてくる。
今月はレモン・ゼリーだったが、この日は品切れ・・・。
代わりに、カボチャのムースを出してくれた。

[カボチャのムース]
a0101716_18131944.jpg

ちょっと一休みに入ったつもりだったが、スイーツでお腹いっぱいに
なってしまった・・・(^^;)
でも、満足!
[PR]
by yuzitj | 2008-09-10 08:13 | 鈴鹿

映画「赤壁(Red Cliff) 上」

a0101716_160090.jpg


映画「赤壁(Red Cliff) 上」
監督:呉宇森(ジョン・ウー)
出演:梁朝偉(トニー・レオン)、金城武、中村獅童、張震(チャン・チェン)、
林志玲(リン・チーリン)、趙薇(ヴィッキー・チャオ) ほか
公開:2008.07.10
公式HP
日本語公式HP

映画「赤壁」は、「三国志」の中の“赤壁の戦い”をモチーフとした映画で、
構想18年、製作費8000万$(約85億円)をかけた大作である。

映画「赤壁」を見るために、「三国志」を読み返し、公開をとても楽しみに
していた。
日本では11月に公開だが、オリンピックを観戦するため天津に行った際、
中国のスクリーンでも見ておきたくなった。

8月10日、午前中の予定が無かったので、天津金逸国際電影城に行って
みた。
金逸電影城は、夏休みの間、チケットが半額!
日本にも、こういうサービスがあればいいのになぁ…。

映画館のロビーには、映画「赤壁」のポスターが飾られていた。
魏・蜀・呉の旗もカッコいい!

[映画館のロビーにて]
a0101716_16225287.jpg

a0101716_16232586.jpg

a0101716_16234820.jpg

主演は周瑜を演じる梁朝偉(トニー・レオン)、諸葛亮孔明を演じるのは
金城武、中村獅童は甘興を演じている。
周瑜の妻・小喬役は台湾の林志玲(リン・チーリン)が演じ、孫権の妹・
孫尚香を趙薇(ヴィッキー・チャオ)が演じている。

日本での公開がまだなので、ネタバレにならない程度に感想を書こうと
思う。
とにかく壮大なスケールの映画である。
迫力あるシーンは、映画館のスクリーンで観るのが一番!

主演交代(当初、周瑜役は周潤發(チョウ・ユンファ)、孔明役はトニー・
レオンだったが、二人とも降板)により、映画「傷城」に引き続いて、トニー・
レオンと金城武の共演が観れたのは、ファンとしてはとても嬉しい(^^)

リン・チーリンは、とても綺麗だった。
「三国志」という男っぽいストーリーの中で、彼女の華やかさが一段と
際立っているように見えた。
ヴィッキーは、お転婆な役柄がハマリ役!

この映画の音楽担当は、日本の作曲家・岩代太郎
日本のドラマ・映画の音楽を担当することが多い岩代氏。
最近では、北京オリンピックで日本のシンクロナイズド・スイミングの音楽
を手掛けた。
映画館では音楽もしっかり聞こうと思っていたのに、字幕と孔明を追うの
に必死で、音楽はちゃんと聞くことが出来なかった…(--;)
日本で公開されたら、今度は落ち着いて、音楽もじっくり聴こうと思う。

今回観たのは、“上部(前編)”。
“赤壁の戦い”に向けてこれから!…という所で前編が終わっているので、
“下部(後編)”が気になる。
中国では、“下部(後編)”の公開は2009年の春節になるそうだ。
ということは日本での公開は、もっと先…。
待ちきれない!

ところで、今回、久しぶりに中国の映画館に足を運んだが、やはり周囲の
客のお喋りや笑い声が気になってしまった…。
客の反応がすぐ分かるというのも、面白いことなのだが…(^^;)
[PR]
by yuzitj | 2008-09-09 08:24 | 映画

北京オリンピック観戦旅行(8)

2008年8月12日。
この日は、土産物を買いに、スーパーや市場などをウロウロ。

途中、移動のバスから新しくなった“大光明橋”が見えた。
橋を工事している最中は、通行止めとなり、本当に不便だった…(--;)
補修されて、こんな立派な(!?)橋になるとはビックリ!

[新しくなった大光明橋]
a0101716_149122.jpg
a0101716_1492239.jpg

a0101716_1410957.jpg
a0101716_14102690.jpg

アメリカ租界地だった小白楼の中心地には、“音楽船”が出来ていた。
通りすがりだと、よく分からないが、上空からの全体像を見ると、船の形
をしている。
ずっと塀で囲まれた中で工事していたため、こんな風に出来上がるとは
思ってもみなかった…。

[小白楼]
a0101716_1416671.jpg

[音楽船の中に建つ音楽ホール]
a0101716_14163921.jpg

[音楽船、上空からの写真](津報網より)
a0101716_14231816.jpg

この日の昼食は、韓国料理の“漢拿山”で食事会。
タコ鍋に焼肉、美味しかった(^^)

昼食後、CDを買いに七里台に行ったら、いつも行っていたCD屋が無く
なっていた…(><)
CD、色々見たかったのになぁ…、残念…。

近くにあったお菓子屋“津楽園”で、ちょっと早いけれど、“月餅”を購入。

[津楽園の月餅]
a0101716_157159.jpg

その後、お土産用のオリンピック・グッズを買おうと思い、オリンピック・
グッズ専門店や、伊勢丹や新世界百貨のオリンピック・グッズ・コーナー
に行ってみる。
しかし、グッズ・コーナーは縮小され、たくさんの種類があったグッズも、
ほとんど無くなっていた…。
3月の帰国の際、たくさん買っておけば良かった…(;_;)

夕飯は、“百餃園”で食事会。
黒酢に付けて食べる水餃子、日本ではなかなか味わえない。
色んな種類の餃子を注文したが、どれも美味しかった(^^)

そして翌日、2008年8月13日。
いよいよ最終日。
朝のうち、たくさん買ったお土産の荷造りを済ませてから、マッサージへ。
日本では高いので、なかなか行けないマッサージ。
この機会に是非、行っておきたかった。

マッサージの後、急いでアパートに戻り、荷物を持って、天津空港へ。
空港に着くと、乗るはずの大韓航空機は時間変更されていて、チェックイン
が間に合わなかった…。

空港で調べてもらったところ、旅行会社からのメールに記載されていた
発着時間は1ヶ月前のもので、その後、変更されたそうだ。
旅行会社は変更されたことを気付かずにメールしてきたようだ。

かなり慌てたが、ANA便に変更するということで決着した。
韓国経由ではなくなったので、予定の時刻よりも早く日本に到着した。
結果、ラッキーだったかも…。

セントレアから高速船に乗って戻るのだが、少しだけ時間があったので、
セントレア内を散策。
色んなお店があって、面白い!
温泉もあるらしいので、今度、ゆっくり遊びに来たいと思った。
中国の空港もこれだけ楽しめれば、飛行機が遅延になっても苦にならな
かったのになぁ…と思ってしまった(^^;)

[セントレア]
a0101716_15303039.jpg
a0101716_15305044.jpg
a0101716_1531688.jpg

高速船に乗って、津新港へ。
その後、車で無事に家に辿り着いた。

今度は何時、天津に行けるだろう?
次に行ける機会を楽しみにしながら、また気持ちを日本での生活環境に
切り替えなければ!


<御礼>
天津滞在中、食事会など、お付き合い下さいました皆様、大変、お世話に
なりました。
皆様のお陰で、楽しく過ごすことが出来ました。
お忙しい中、時間を割いて下さいまして、本当にありがとうございました!
[PR]
by yuzitj | 2008-09-08 10:18 | 天津