カテゴリ:テレビ( 6 )

『ぐっさん家』プレゼント当選!

東海テレビで放送中の『ぐっさん家』という番組は、“ぐっさん”こと
山口智充さんが、東海地方を中心に、あちこちを巡るバラエティ番組。
私は毎週録画をして、何度も観てしまうくらい好きな番組である。

先週(1/21)、先々週(1/14)の放送は、番組10年目ということで、
いつもの東海地方ではなく、福岡・湯布院の旅。
福岡も湯布院も、いつかは行ってみたい所なので、番組を観ながら、
美味しそうなお店やお土産物屋さんをリサーチ。

先週の放送では、湯布院を紹介。
お土産物屋さんで、“ぐっさん”がガマグチのお財布を買うことに。
“ぐっさん”が選んだのは、藍の型染め布を使ったガマグチ財布。
型染めの布が好きな私は、そのお財布に一目惚れ!
「いいなぁ~」と思っていたら、なんと“ぐっさん”とお揃いのお財布を
視聴者にプレゼントするらしい。

番組を観終わった後、早速ハガキを書いて応募した。
応募して1週間、今日いきなりプレゼントが届いた。
まさか当たるとは思っていなかったので、ビックリ!
博多土産や湯布院土産、その他に番組グッズも入っていて、とても
嬉しかった!
何よりも、“ぐっさん”とお揃いのガマグチ財布は、超嬉しい!!

[九州プレゼント]
a0101716_14123648.jpg

(博多土産)
a0101716_14124346.jpg

(湯布院土産)
a0101716_1413456.jpg
a0101716_141369.jpg
a0101716_141315100.jpg

(番組グッズ)
a0101716_14132122.jpg

ちなみに、下の画像↓は番組HPより拝借…。
“ぐっさん”が持っているのが、お箸とお財布の袋。
ガマグチ財布、当たったのは良いが、今はまだ、もったいなくて
使えない!

[湯布院での“ぐっさん”]
a0101716_1416642.jpg

いつか近いうちに、福岡・湯布院の旅をしたい!
その時は、『ぐっさん家』で紹介したお店ばかり行ってしまいそう
だなぁ…。
[PR]
by yuzitj | 2012-01-28 14:26 | テレビ

テレビ「関口知宏の中国鉄道大紀行」

a0101716_1726468.gif


NHK-hiで放送されていた「関口知宏の中国鉄道大紀行」。
9月からの秋編が、一昨日の11月18日(日)、最終回を迎えた。
秋編では、春編のゴールの西安からスタート、華北・東北部と、シルク
ロードをめぐり、中国の西の端であるカシュガルまで19,000kmを制覇。

春編・秋編、毎週欠かさず(再放送まで!)観て、次の週が楽しみで
楽しみで仕方がなかったのだが、とうとう終わってしまった…。

36000km以上、列車に乗って、中国各地を紹介してくれた関口さん。
現在自分が中国に住んでいるし、今まで中国の各地を旅行してきた
ので、番組を観ていると、自分の旅行ビデオを観ている気分にもなり、
とても楽しかった。
でも、普通の旅行では行かないような場所や、今まで知らなかった文化
も、たくさん紹介されていたのも、興味深かった。

秋編では、私の住んでいる天津からの中継もあった。
日本での鉄道の旅の時からファンだった関口さんにお逢いできて、とても
嬉しかった(^^)

今回の中国鉄道の旅のゴールは、新疆ウイグル自治区のカシュガル。
カシュガルには昨年の夏に行ったが、テレビでの中継のように、人も
音楽も建物もイスラム系。
中国というより、完全に中央アジアやロシアなど、他国の雰囲気を持つ
街だった。

カシュガルで、何と言っても可愛いのが子ども達!
好奇心いっぱいの子ども達は、旅行者が大好きである。
レストランに入っても、道を歩いていても、バスに乗ってても、カメラを
持つ旅行者を見つけると、すぐに近寄ってきて「ハロー!ハロー!」、
「撮って!撮って~!」、「見せて!見せて~!」とせがまれる。
“ハロー”以外はウイグル語なので、さっぱり分からなかったが(^^;)、
子ども達とのコミュニケーションは、全て“ニュアンス会話”で何とか
通じるから楽しい!

最初は、アジア各地のストリートチルドレンのように、お金が目当てなの
かな?と思っていたが、全然そういう訳では無かった。
ただ子ども達は、旅行者との触れ合いや、カメラに映る自分を見るのが
楽しいみたいだった。(最初、慎重になりすぎて疑ってしまってゴメン!)

私の場合、カメラまで取り上げられ、カメラは子ども達の格好の
オモチャになってしまった…。
返ってきたカメラは、レンズまで手垢だらけだったが、素直で
無邪気で素敵な子ども達の笑顔の前では、何でも許せてしまう。

[カシュガルの子ども達]
a0101716_16592348.jpg

a0101716_16594977.jpg

a0101716_1704479.jpg

18日の最終回では、そんなカシュガルの無邪気な子ども達が
たくさん映っていて、とても懐かしかった。

シルクロードの交易の街だったカシュガル。
どんな人種の人とでも仲良くなれる交際術は、昔からの遺伝的なもの
が、現代まで受け継がれているように思う。

イスラム文化・音楽に興味のある関口さん。
やっと希望の地に辿り着いたのに、番組としてはゴール…。
中継では、まだまだ旅したそうだった。
中国鉄道の旅に出る前に関口さんは、鉄道の旅の引退宣言をしていた
が、これからどうなることやら…。
中央アジア鉄道の旅の企画が持ち上がれば、今の関口さんなら、また
また続けそうな気がする…(^^;)

もし本当に鉄道の旅を引退してしまっても、関口さんの個性や経験を
活かして、これからも世界の各地を紹介する番組を続けていって欲しい。
[PR]
by yuzitj | 2007-11-20 06:00 | テレビ

テレビ「関口知宏の中国鉄道大紀行、天津中継

a0101716_14411295.gif


NHK BS-hiで毎週放送している“関口知宏の中国鉄道大紀行”。
この番組は、俳優・関口知宏が中国の鉄道を一筆書きの最長ルートで
巡る旅を放送。
9月からの“秋編”のルートは、“春編”の終点であった西安から、中国
東北部を巡り、中国最西端にある新疆ウイグル自治区のカシュガルまで
19000kmを旅する。

9月16日は、天津からの中継ということで、天津の日本人社会はプチ
お祭り騒ぎ!
天津在住の日本人達の間では、天津のどこをロケするのか、放送当日は
どこから中継するのかが、最近の話題となっていた。

昨日は、中継当日。
日本では12時放送開始だが、時差があるので、こちらは11時から撮影
開始である。
朝からソワソワしていたところ、10時頃、「関口さんを見た」という情報が
入り、慌てて出掛けることに。(ミーハーな私…。)

中継地点は、天津で最も賑わっている繁華街、和平路と濱江道の交差点
であった。
フランス租界時代の重厚な建物が残り、租界都市として発展してきた天津
からの中継に相応しい場所である。

この場所、予想はしていたのだが、いつも週末は買い物客でごった返し、
特に中継のあった交差点の辺りは、ステージを設け何かしらイベントを
していてる所なので、賑やか過ぎるのでは?と思っていた。

当日、近くまで行くと、パトカー数台と白バイが止まっていた。
歩行者天国の交差点まで行くと、大型ビジョンは音声が出ていないし、
いつも大音量で賑やかなステージも今日は音量控えめ。
中継のために、配慮されていたようだ。
周囲は、公安がそれとなく配備されていて、しっかり目を光らせていた。
物乞いなどもしっかりガード。(中国では人の集まる所に多いので…。)

関口さんをはじめ、中継のスタッフの方々も、とても気さくな感じで、打ち
合わせを行っていた。
関口さん、テレビで見るより、背が高くて、とても格好良い!
打ち合わせが終わり、中継が始まるまでの間、関口さんは、交差点の
辺りをウロウロ散歩。
ただ座っていても暑いので、気晴らしのために歩いていたのかな?
それとも中継に使えそうな面白そうなものがないか探していたのかも。

スタッフに止められそうもなかったので、関口さんに握手を求めると、
いつもテレビで見ているそのままの気さくさで、とてもにこやかに握手して
くれた。
その上、ツーショットの写真まで撮らせてもらって、私は大感激!

中継が始まると、中国人の人だかりが出来た。
中国人にとっては、何を喋っているのか分からないので、興味を失った
人からどんどん離れていくが、代わりに天津在住の日本人達がどんどん
やってきた。
テレビで番組が始まり、中継場所が分かって、押し寄せてきたようだ。
気が付くと、日本人の方が中国人の人だかりより多くなってしまった。

撮影に迷惑かけてしまったかな?
中国らしい映像が撮れなくて、残念だったかな?
ミーハーな気分で見に行ってしまって、撮影に迷惑かけてしまったよう
なら、とても申し訳ない…。
でも、日本人が多いというのも天津の一部分ということで、勘弁して頂き
たいと思う…。

下記の写真は、中継で紹介されたものたち。

[快板]
a0101716_15223630.jpg

[面人]
a0101716_1524958.jpg

[糖画]
a0101716_15233531.jpg

[捏面相]
a0101716_15244911.jpg

[関口さんの捏面相]
a0101716_15255749.jpg

[関口さん達が食べていた甘栗を売っていた屋台]
a0101716_15264739.jpg

日本の番組は肖像権・著作権などが厳しいと思うので、撮影の様子は
ちょっとだけ…。

[打ち合わせ中の関口さんと通訳の陳さん(後ろ姿)]
a0101716_15335456.jpg

[オープニングの様子]
a0101716_1528524.jpg

[泥人張造りに見入る関口さんと陳さん]
a0101716_15345576.jpg

なかな有名人が来てくれない天津…。
でも、日本の番組が来てくれて、しかも日本を旅している頃から大好き
だった関口さんが来てくれて、本当に嬉しかった!
来週の放送では、天津でのロケが見れるはず。それも楽しみ!

関口さんの旅はまだまだ続く…。
中国での列車の旅はとても過酷…。
スタッフ共々、身体にだけは気を付けて、頑張って欲しい!


<おまけ>
関口さんと通訳の陳さんが食べていた甘栗を、私も買って帰った。
私にとって、今シーズン初の甘栗である。
(ちなみに、甘栗は中国語で“糖炒栗子”。)

[冠生園の糖炒栗子]
a0101716_15472439.jpg

[PR]
by yuzitj | 2007-09-17 06:00 | テレビ

テレビ「関口知宏の中国鉄道大紀行」

a0101716_9162870.gif


NHKのBS-hiで放送していた“関口知宏の中国鉄道大紀行”。
先週の日曜日(6月10日)に“春編”の最終回を迎えた。

この番組は、俳優・関口知宏が中国の鉄道を一筆書きの最長ルートで
巡る旅を放送。
4月からの“春編”のルートは、チベットのラサを起点に、中国南部を巡り、
西安が終点。(約17000キロ)

自分も行ったことがあるところが放送されると、その場の空気感が分かる
ので、嬉しくなったり、懐かしく思ったり。
知らない場所が出てくると、興味津々で夢中になって観ていた。

最終回で、関口さんが話していた“水”の話は、まさしく老子の言葉
“上善如水(上善水の如し)”の意味そのまま。
関口さんは旅を通して、道教の“タオ”の世界を会得したんだなぁ…と
感心した。

毎週毎週、日曜日は本当に楽しみに観ていたので、終わってしまって
本当に残念…。
昨日も、時間になると「あっ、始まる!」と思ったが、終わったことを思い
出し、ガックリ…。
早く“秋編”を観てみたい!
それと、早く関口さんの絵日記を書籍化して欲しい!
関口さんがこの旅で作った曲もとても気に入ったので、できれば本に
その曲のCDも付けて欲しいなぁ…。
[PR]
by yuzitj | 2007-06-18 06:00 | テレビ

テレビ「SMAP×SMAP」(4/16 F4出演)

4月16日放送分の「SMAP×SMAP」に、F4が出演。
日本から録画したビデオを送ってもらい、早速、観てみた。

ドラマ「花より男子」のコントで久しぶりに台湾版F4を観ることが出来た。
4人ともドラマ「流星花園(台湾版「花より男子」)」の時とは随分変わって
しまったが、相変わらずカッコイイ!

a0101716_19425838.jpg

YouTube “F4 in SMAP X SMAP part.1”
YouTube “F4 in SMAP X SMAP part.2”
コントの中では日本のギャグに挑戦してくれたり、インタビューの中で少し
日本語を喋ってくれたりしたので、何だか嬉しかった(^^)
高視聴率の「SMAP×SMAP」へ出演することで、更にF4のファンが増え、
華流が盛り上がるといいのだが…。

それにしても、久しぶりに「SMAP×SMAP」を観たが、日本のバラエティ
番組は、作りが凝っていて面白い!
ビストロだけでも番組が成立しそうなのに、F4のコントもあり、歌では
“Floor Play”との共演もあったり…。

こちらのバラエティ番組(…と言っても台湾の番組が多い)を、たまに観る
ことがあるのだが、ちょっと作りが雑で、大袈裟なズッコケ音や、大きな
字幕で、かなりごまかしている感がある…(^^;)
やはり日本の番組は、作りが丁寧なのかな?
ガンバレ、台湾・大陸のバラエティ!
[PR]
by yuzitj | 2007-04-24 06:00 | テレビ

女子サッカー・ワールドカップ中国2007

昨夜、中国・武漢にて、“女子サッカー・ワールドカップ中国2007”の
組み合わせ公式抽選会があった。
CCTV5(中国中央電視台スポーツチャンネル)にて、抽選会の中継が
あったので、観てみた。
組み合わせの結果は、下記の通り。
a0101716_8335139.jpg

なでしこジャパン”はAグループ、中国はDグループだった。
Aグループは、日本、ドイツ、イングランド、アルゼンチン。
男子サッカーなら、かなり強豪そうな国の名前がズラリ…。

“女子サッカー・ワールドカップ中国2007”は、2007年9月10日~
30日の期間、武漢・成都・上海・杭州・天津で開催される。
中国東北部では唯一、天津が開催地に選ばれている。
2008年北京オリンピック用の新しいサッカー・スタジアムが出来た
からであろう。
天津のサッカー・スタジアムは、“天津奥林匹克中心体育場(天津
オリンピックセンター体育場)”と言い、その姿から“水滴”という愛称
が付けられている。

[天津奥林匹克中心体育場]
a0101716_97982.jpg

a0101716_972810.jpg

天津での初戦は、9月19日の中国対ニュージーランド。
中国戦なので、チケットは争奪戦になりそう…。

a0101716_8483843.jpg

“なでしこジャパン”の初戦は、9月11日、対イングランド、上海にて。
日本のグループステージは、上海と杭州ばかり…。
天津で“なでしこジャパン”を観ようと思ったら、グループステージ2位
通過し、準々決勝に勝ち残らなければならない…。
何とか天津で“なでしこジャパン”を観たいので、グループステージ、
頑張って欲しい!
[PR]
by yuzitj | 2007-04-23 06:00 | テレビ