三河日帰り旅行(2)

西浦温泉で身体を温めた後、三ヶ根山スカイラインへと向かった。
行ったのは、スカイラインの入り口にある“カジェルの森”。
“カジェルの森”は、墨彩で絵や詩を描く、ひろはまかずとし氏の
作品を集めたギャラリーである。
蒲郡は、ひろはまかずとし氏の出身地。
ギャラリーは、蒲郡の他、京都にもあるそうだ。

鈴鹿にも、ひろはまかずとし氏の作品を売っている店があったので、以前
から好きだった作家。
彼の作品は、ほんわかしたタッチの絵と詩で、温泉みたいに、心が温かく
なる(^^)

[カジェルの森]
a0101716_10535239.jpg
a0101716_10535852.jpg
a0101716_1054632.jpg
a0101716_10541034.jpg

敷地内にあるカフェ“茶房お花”にも入ってみた。
このカフェは、三ヶ根山ロープウェイの切符売場を改造したものらしい。
暖炉やアンティーク家具があったり、ステンドグラスで飾られた店内は、
とても落ち着いていて、ひろはまかずとし氏の作品ががとてもよく似合う。

私は、茶菓子付きの抹茶を注文。
抹茶は、近くの西尾市のものだそうだ。
居心地の良い空間で、まったりと過ごした。

残念だったのは、店内の写真撮影は禁止だったこと・・・。
茶菓子も可愛かったので、写真に残したかったなぁ・・・(^^;)

[茶房お花]
a0101716_11749.jpg

三ヶ根山スカイラインも通ってみたかったのだが、“茶房お花”でゆっくり
過ごしているうちに、日が暮れてしまったので、仕方なく帰ることに・・・。

[高速にて]
a0101716_11105316.jpg

[名古屋港を横断する橋“名港トリトン”]
a0101716_11144757.jpg
a0101716_11145485.jpg

帰宅後、“カジェルの森”で買ったお菓子“蒲郡蜜柑洋菓子(がまごおり
みかんけえき)”と、“茶房お花”で買った紅茶を楽しむ。
どちらも、ひろはまかずとし氏の絵が描かれている。
お菓子の方は、ポストカード付き。
ポストカードの言葉がとても気に入ったので、今度、額に入れて飾って
みようかな?

紅茶は、ダージリンのティー・バッグ。
袋を開けた時、とても良い香りがした。
淹れてみると、渋みがなく、とても美味しかった(^^)

[“蒲郡蜜柑洋菓子(がまごおりみかんけえき)”と紅茶]
a0101716_11194717.jpg
a0101716_11195475.jpg


<おまけ>
鈴鹿にある居酒屋“鼎舎(かなへや)”。
店の建物の壁に、ひろはまかずとし氏の大きな絵がある。
店内にも、あちこちに書画が描かれている。
(店内の様子は、ぐるなび三重版 鼎舎へ。)

[鼎舎]
a0101716_16395487.jpg

a0101716_1640448.jpg

a0101716_16401454.jpg

“鼎舎”のお料理は、とっても美味しい!
でも、帰国してから、まだ行っていない・・・。
“鼎舎”の海老マヨ、食べたいなぁ・・・。
[PR]
by yuzitj | 2009-01-17 09:32 | 旅行
<< 鈴鹿“鞍馬サンド” 三河日帰り旅行(1) >>