人気ブログランキング |

老中医の漢方茶

先日、老中医というブランドの漢方茶を、スーパーで見つけた。
パッケージを見てみると、腎茶、修茶(ダイエット茶)、喉宝、姜茶、
銀杏茶、排毒養顔(解毒美顔)、下火王(体内の火照りなどを冷ます)と、
気になる名前のお茶ばかり。

最近、よく寒気がするので、身体を温める姜茶と、名前と効能に惹かれ、
排毒養顔を買って、帰宅後、早速、飲んでみた。

まずは、姜茶。
外袋を開けた途端、強い生姜の香り!
袋の中は、更に一回分ずつ小袋に分けてあるのだが、生姜の匂いが
小袋から洩れている。
小袋の中は顆粒になっており、何だか見た目が漢方薬のよう。
お湯を注ぐと、更に生姜の香りが強まる。
飲んでみると、生姜の苦味というか辛味が強過ぎる…(^^;)
成分は、白砂糖・生姜・山査子(ザンザシ)・桃仁。
生姜も山査子も身体を温める性質を持ち、桃仁は活血薬。
香りさえ気にしなければ、寒気がする時など、とても効きそうだ。

[姜茶]
a0101716_1720345.jpg

a0101716_17211919.jpg

a0101716_1720538.jpg

排毒養顔の方は、小袋を開けると、漢方薬の香り…。
成分は、白砂糖・金銀花・菊花・枸杞子(クコの実)・葛根・淡竹葉(ハチク
の葉)・郁李仁・鶏内金(鶏の砂肝)。
それぞれ、金銀花:抗菌作用、菊花:解毒作用、枸杞子:老化防止、
葛根:発汗・解熱、淡竹葉:解熱・利尿作用、郁李仁:利尿・便秘解消、
鶏内金:健胃作用の効果がある。
これだけ入っていると、いかにも効きそう。

[排毒養顔]
a0101716_1746257.jpg

a0101716_1746503.jpg

どちらも、袋には“一日三回”と書いてあるが、まるっきり漢方薬のこの
お茶、一日三回は無理かも…(^^;)


<おまけ>
中国茶と中華料理・スイーツのチェーン店である一茶一坐で、薄い
グリーンの蓋碗を購入。
中秋節の時のブログで紹介した聞香杯・品茗杯のセットとお揃い。
本当は茶壺(急須)が欲しかったのだが、高かったので断念…(--;)

[蓋碗]
a0101716_1843845.jpg

a0101716_185249.jpg

by yuzitj | 2007-12-12 06:00 |
<< 天津、李叔同故居及書法碑林 天津冬菜 >>