菰野・水沢

9月27日、昼過ぎから菰野町へ。

遅めの昼食は、ベーカリーカフェ“OTTER HAJEK(オッターハーイェク)
にて。
お店の庭は広く、入り口付近には、輸入雑貨のお店もある。

タンドリーチキンとファラフェルのミックスプレートと、エスニックカレーを
注文。
天気が良いので、外の席で食べた。
野菜たっぷり、しかも野菜が美味しい!

[OTTER HAJEK]
a0101716_8273835.jpg

a0101716_8275221.jpg
a0101716_828629.jpg
a0101716_8281312.jpg

a0101716_8282029.jpg

[タンドリーチキンとファラフェルのミックスプレート]
a0101716_8285245.jpg

[エスニックカレー]
a0101716_8291469.jpg

食後、パンを購入。
その後、菰野町の田光に、休耕田がコスモス畑になっているとことが
あるということで、行ってみた。
週末にしては人も少なくて、ゆっくり観たり、写真を撮ったりすることが
出来た。

[田光コスモス畑]
a0101716_913232.jpg

a0101716_913919.jpg
a0101716_914682.jpg
a0101716_915359.jpg
a0101716_915767.jpg
a0101716_92279.jpg
a0101716_92728.jpg
a0101716_921260.jpg

次に、菰野町から、四日市市の水沢に向かった。
お茶どころの水沢にある“かぶせ茶カフェ”へ。
かぶせ茶とは、葉を摘む前に覆いをかぶせて育てたお茶のこと。
そうすることで、お茶の甘みが増すのだそうだ。

[かぶせ茶カフェ]
a0101716_851180.jpg

特上かぶせ茶と抹茶白玉、かりがね茶と万次郎プリンを注文。
かぶせ茶は、お茶の旨味や甘みが強い!
かりがね茶は、良い香り!
万次郎プリンは、しっかりほうじ茶の味がして、美味!

[特上かぶせ茶と抹茶白玉]
a0101716_8514981.jpg

[かりがね茶と万次郎プリン]
a0101716_852799.jpg

お茶を注文すると、あられが付いてくる。
三重県名物“あられ茶(あられのお茶漬け)”。
この店では、塩昆布と抹茶を入れるようだ。
お湯を注ぐと、あられが香ばしく香る。

[あられ茶]
a0101716_852299.jpg

最後は、茶葉のお浸し。
急須の茶葉を取り出して、ポン酢をかけていただく。
かぶせ茶は、葉が柔らかく、お浸しにしても美味しい。

[茶葉のお浸し]
a0101716_8525488.jpg

鈴鹿に帰ってくると、綺麗な夕焼け。

[鈴鹿川の夕焼け]
a0101716_98344.jpg

気が付くと、奇しくも3週連続で、お茶どころに行っている。
・・・というブログを、茶香炉を焚きながら書いている。

[我が家の茶香炉]
a0101716_93173.jpg

どれだけ、お茶が好きなのか・・・(^^;)
[PR]
by yuzitj | 2014-09-28 09:31 | 三重
<< 京都日帰り旅行 京都半日旅行 >>