コタ・キナバル&香港旅行(2)

水上集落の次に訪れたのは、サンダカン中央市場。
フルーツに香辛料、干魚に野菜、所狭しと並べられている。

[サンダカン中央市場]
a0101716_16274679.jpg

a0101716_16275247.jpg
a0101716_16275738.jpg
a0101716_1628317.jpg
a0101716_1628895.jpg
a0101716_16281424.jpg
a0101716_16281990.jpg
a0101716_16282563.jpg

午後のティータイムは、小高い丘の上に建つ“イングリッシュ・ティー・
ハウス”にて。
サバ州の特産品、世界遺産のキナバル山の麓で作られている紅茶
“サバティー”を頂いた。

[イングリッシュ・ティー・ハウス]
a0101716_16385746.jpg
a0101716_1639211.jpg
a0101716_16381194.jpg
a0101716_16381684.jpg

[サバティー]
a0101716_16403614.jpg

ティー・ハウスでゆっくりした後、サンダカンの街から、車で1時間ほど
のところにある“ラブック・ベイ・テングザル保護区”へ。
テングザルもオランウータンと同様に生息数が減少していて、保護区を
作り、餌付けをして守っているそうである。

[ラブック・ベイ・テングザル保護区]
a0101716_16545872.jpg

ここでは、テングザルの他、シルバーリーフモンキー(頭の毛並みから
通称ベッカムザル)、大きな嘴を持つ鳥・サイチョウを観ることが出来る。

入り口からマングローブの林を通っていくと、テングザルの餌付け場に
着くのだが、すでにそこにはシルバーリーフモンキーがうじゃうじゃ。
人慣れしていて、観光客の周りを跳びはねている。

[シルバーリーフモンキー]
a0101716_16541691.jpg

a0101716_16541315.jpg
a0101716_16541849.jpg
a0101716_16542435.jpg
a0101716_165429100.jpg
a0101716_16543434.jpg
a0101716_16543999.jpg
a0101716_16544415.jpg
a0101716_16545020.jpg

肝心のテングザルはというと、餌の時間になって、スタッフが鳴き声の
真似をしたり、餌をジャングルに投げ入れたりしても来てくれなかった。

ガイドさんによると、テングザルは慎重なサルで、どこか近くに野良犬
などがいると、警戒して近寄って来ない時もあるのだとか…。

スタッフも餌やりを諦めかけた頃、木の上にテングザルを発見。
2頭いるようだ。
最初は、なかなか餌場に近付かなかったが、周囲を警戒しながら、
少しずつ餌場に近寄ってきた。

鼻が長くて、不思議な顔。
ガイドさんによると、ボスのサルが餌場に来ると、一族がこぞってくる
のだそうだが、今回はボスではない若いサル2頭だけが来たらしい。

ひとしきり餌を食べ終えた後、2頭はジャングルへ帰って行った。

[テングザル]
a0101716_1795835.jpg

a0101716_1710338.jpg
a0101716_171082.jpg
a0101716_17101578.jpg
a0101716_17101998.jpg
a0101716_17102635.jpg
a0101716_17103174.jpg
a0101716_17103820.jpg
a0101716_17104385.jpg
a0101716_17104881.jpg
a0101716_17105316.jpg

[ジャングルへ]
a0101716_17151591.jpg

ジャングルの中を、時々変わった鳥が飛び回っているのは分かっては
いたが、遠くてどんな鳥か分からなかった。
しかし、それがサイチョウだったらしい。

スタッフは、テングザルへの餌やりが終わった後、今度はサイチョウへ
の餌やりを始めた。
餌やりと言っても、木の枝の先に、ちぎったバナナを載せただけ。

サイチョウも、テングザル同様、なかなか餌場に来ない。
こちらも諦めかけた頃、やっと餌場に飛んできてくれた。
近くに来た時、写真も撮れた。
目的の動物たちを観ることが出来て良かった。

[サイチョウ]
a0101716_17214874.jpg

a0101716_17215365.jpg

サンダカンの空港へと戻る道は、仕事帰りの車で渋滞。
朝早くからのツアーで、車中ウトウト…。

空港に到着。
今度は、コタ・キナバルへと帰る飛行機がなかなか来ず、フライト
時間が遅れた。
この日は、テングザルに、サイチョウに、飛行機に、待たされる日
だったなぁ…。

やっと到着した飛行機は、プロペラ機だった。
久しぶりのプロペラ機…。

[コタ・キナバルへの飛行機]
a0101716_17311628.jpg

コタ・キナバルに着いたのが、夜10時頃…。
夕飯を食べていなかったので、お腹ぺこぺこ。
ホテルの目の前のレストランにて、マレー料理のセットを注文。
サテー(焼き鳥)が美味しかった。

[レストラン“UPPERSTAR”]
a0101716_17345382.jpg

[マレー料理のセット]
a0101716_173435.jpg

a0101716_1734864.jpg

[レストランのテラスからの眺め]
a0101716_1734418.jpg


(つづく)
[PR]
by yuzitj | 2014-08-31 00:00 | 旅行
<< コタ・キナバル&香港旅行(3) コタ・キナバル&香港旅行(1) >>