岐阜・樽見鉄道沿線

8月12日、岐阜・樽見鉄道の沿線を車で巡った。

まずは昼食を食べに、木知原駅近くの“赤石やな”で、鮎を食べる
ことにした。

“赤石やな”は、お盆休みのせいか、家族連れで賑わっていた。
台風の後だったので、根尾川は増水し、濁ってはいたが、川からの
風で涼しかった。

[赤石やな]
a0101716_9201497.jpg

a0101716_9202243.jpg
a0101716_9202974.jpg

注文したのは、鮎の刺身、鮎の塩焼き、鮎のぞうすい、飛騨牛コロッケ。
どれも美味しかった!

[鮎の刺身]
a0101716_9234252.jpg

[鮎の塩焼き]
a0101716_9232550.jpg

[鮎のぞうすい]
a0101716_9234175.jpg

[飛騨牛コロッケ]
a0101716_9235014.jpg

谷汲口駅近くでは、今では廃線となった名鉄谷汲線の谷汲駅を
見つけた。
谷汲駅は駅舎が残され、使用していた列車が展示されている。

[名鉄谷汲線 谷汲駅]
a0101716_9294534.jpg
a0101716_9295283.jpg
a0101716_930086.jpg
a0101716_930947.jpg

樽見鉄道の終着駅・樽見駅方面へ移動。
樹齢1500年以上の古木で、国指定天然記念物である“淡墨桜”を
見に行ってみた。
濃い緑色の葉を付けた巨木は、桜の花がなくても、存在感がすごい!

[薄墨桜]
a0101716_937378.jpg

a0101716_937894.jpg
a0101716_9371341.jpg

樽見鉄道沿線を少し戻り、列車に乗ってみることにした。
乗ったのは、鍋原駅から。
鍋原駅の向かいには、根尾川温泉と書かれた足湯があったが、
お湯はなく残念!

[鍋原駅]
a0101716_9385620.jpg
a0101716_939332.jpg
a0101716_9391216.jpg

終着駅の樽見駅へ、10分ちょっとのミニ列車旅。
樽見駅で、折り返しの列車に再び乗車、鍋原駅へ戻った。

[樽見駅にて]
a0101716_947117.jpg
a0101716_9471814.jpg

鍋原駅からは車で南下し、“南濃温泉 水晶の湯”へ。
養老山地の高台にある温泉で、露天風呂からは濃尾平野が望める。
お盆休みで混んでいるかと思いきや、結構空いていたので、のんびり
温泉に浸かることが出来た。
そして、帰路へ。

今度は、谷汲山・華厳寺の紅葉の時期に行ってみたいなぁ…。
[PR]
by yuzitj | 2014-08-18 09:02 | 旅行
<< コタ・キナバル&香港旅行(1) 岐阜・明知鉄道 >>