天津“金逸国際電影城”

昨日書いた映画「夜。上海」を観たのは、“天津金逸国際電影城”という
映画館。
今年2月に開館したこの映画館は、天津の中で開発著しい“時代奥城”と
いう商業地区に出来た、天津で2つ目のシネマコンプレックスである。

[天津金逸国際電影城]
a0101716_2210321.jpg

映画館の名前に付いている“金逸”は、広州の映画・テレビ系会社。
この会社がワーナー系なので、かなりワーナーのシネコンっぽい作りと
なっている。
しかし、映画館の名前にワーナーの名が入っていないので、ワーナーは
撤退したのかもしれないが…。

[映画館内部](写真はHPより。)
a0101716_22244430.jpg

a0101716_2225731.jpg

中国では、映画のDVDが公開と同時に安価で手に入るので、映画館
での映画鑑賞は敬遠されがち…。
なので、週末でも映画館はかなり空いている。
座席指定はあるが、空いているので、どこに座っても文句を言われない
のが、中国の映画館の良いところ!

私も普段はDVD派。
でも、時々、新作を映画館で観たくなる。
映画館で観ると、大画面で迫力があり、やはり気分が良い。
映画「夜。上海」も、上海の夜景を大画面で観ると、本当にステキだった。
これからも、ちょくちょく映画館に通って、映画を楽しみたい。
[PR]
by yuzitj | 2007-07-09 06:00 | 天津
<< 天津“奥林匹克中心体育場(オリ... 映画「夜。上海」 >>